二百名山

装備レンタル付!紅葉の栗駒山と花山温泉宿泊 2日間

「花の百名山」のひとつに数えられるほど夏は高山植物が豊富。ブナやミズナラ、カエデ類の落葉広葉樹林が広がり、新緑、紅葉ともに美しい。
『日本百名山』の深田久弥氏も、そのあとがきで「栗駒山も百名山に入れるべきであったかもしれない」と記しているほどの名峰。
今回は紅葉の栗駒山を登ります。
今回は中央コースをピストンします。


※Yamakaraツアーでは往復の交通手段として他のツアーとの混載となる場合がございます。天候などの状況によりお客様が下山した後に他のツアーの下山をお待ちいただく場合がございますことを予めご了承ください。

  • 料金:39,800円
  • 出発日:2022年10月01日(土)
  • 発着地:新宿西口(やまどうぐレンタル屋前)

» ツアー詳細はコチラ!

装備レンタル付!残雪の燕岳 3日間

夏・秋とYamakaraツアーで人気の燕岳。雪のシーズンに初挑戦です。
燕岳から穂高の山並みを見ることができることも人気の一つですが、
雪をまとった槍ヶ岳や穂高連峰を見ることができる季節には限りがあります。
冬山装備もレンタル付きなので安心。
※12本爪アイゼンと冬山用登山靴のレンタルができます。

  • 料金:59,800円
  • 出発日:2022年04月29日(金)
  • 発着地:新宿西口(やまどうぐレンタル屋前)

» ツアー詳細はコチラ!

装備レンタル付!新年初登りは雪の燕岳へ 3日間

2022年、新年早々、元旦から雪山に挑戦しませんか?
初冬の燕岳、春めいてきてからの残雪期の燕岳のツアーはありましたが、厳冬期のツアーは今回が初めて。
冬期期間中、燕岳登山口まで「宮城ゲート」から約13㎞区間は、バス・タクシー含め全ての車両が通行できません。徒歩で約5時間ほど歩いて登っていきます。
1日目は秘湯の宿中房温泉でゆったりと温泉をお楽しみください。
2日目は朝より燕岳を目指して登山開始。
夕日、朝日と正月のこの時期が一番きれいに燕山荘から見える時期のようです。
雪が降った場合は冬山装備もレンタル付きなので安心。
※装備は冬用登山靴・アイゼン・ストック(もしくはピッケル)・ヘルメット等を使用予定です。
レンタルのご用意もあります。

  • 料金:79,800円
  • 出発日:2022年01月01日(土)
  • 発着地:JR新宿駅南口

» ツアー詳細はコチラ!

装備レンタル付!初冬の燕岳 3日間

夏・秋とYamakaraツアーで人気の燕岳。雪のシーズンに初挑戦です。
燕岳から穂高の山並みを見ることができることも人気の一つですが、真冬に登るのはかなりハードルが高いので
一般の登山者の私たちが雪をまとった槍ヶ岳や穂高連峰を見ることができるのはこの季節だけです。
雪が降った場合は冬山装備もレンタル付きなので安心。
※12本爪アイゼンと冬山用登山靴のレンタルができます。

  • 料金:59,800円
  • 出発日:2021年11月12日(金)
  • 発着地:新宿西口(やまどうぐレンタル屋前)

» ツアー詳細はコチラ!

装備レンタル付!槍・穂高の大パノラマ 北アルプスの女王に逢いに行こう!燕岳2日間

新宿から発着の往復貸切バスを利用したプランです。
はじめての北アルプスにオススメな燕岳(標高2,763m)は、合戦小屋までは急登が続きますが、1泊目に北アルプスの稜線に出ることができます。
合戦小屋を越え、燕山荘が見え始めると、槍ヶ岳・穂高といった日本を代表する山々とそれらをつなぐ稜線が臨めます。宿泊は、人気の山小屋燕山荘です。
燕岳と言えば一面のコマクサやライチョウが有名ですが、出逢うことができるか?

  • 料金:39,800円
  • 出発日:2021年07月03日(土)
  • 発着地:新宿西口(やまどうぐレンタル屋前)

» ツアー詳細はコチラ!

装備レンタル付!裏銀座縦走ツアー(新穂高出発・3泊4日)

新穂高から登り双六、三俣、鷲羽、水晶、野口五郎、烏帽子と越えて高瀬ダムに降りていきます。
北アルプスの中心、最深部を歩く山深いコースとなっています。
ダイナミックな山岳景観が4日間の縦走で楽しめる贅沢なコースです。
今回は初日に一気に鏡平まで登る為持久力をつけてご参加ください。

  • 料金:99,800円
  • 出発日:2020年7月17日(金)
  • 発着地:新宿西口(やまどうぐレンタル屋前)

» ツアー詳細はコチラ!