Yamakara

テント泊で大自然を満喫! キリマンジャロ(マチャメルート)

テント泊で大自然を満喫! キリマンジャロ(マチャメルート)

  • 料金
    -
  • 出発日
    次回開催未定
  • 目的地
    海外
  • 発着地
    成田空港
  • スタッフ
    -

このコース詳細をシェアする

ここがポイント!
スワヒリ語で「輝く山」という名のキリマンジャロ。
タンザニア・キリマンジャロ国立公園内に位置し、標高は5,895m。
アフリカ最高峰であるとともに、独立峰としては世界最高峰の山です。

キリマンジャロへの登山ルートは主に5つありますが、テント泊でキリマンジャロの大自然を感じることができるのがマチャメルート。
海外登山を経験されている方や自然を楽しみたい方におすすめのルートです。

【ここがおすすめのポイント!】
・テント泊といっても、専属のポーターが運搬、設置してくれるので楽々!
・変化に富んだ登山道で、適度なアップダウンがあり、高度順応がしやすいルート!
・多数の登山ガイドやポーター、コックが同行してしっかりサポート!
・参加者ひとり15kgまでの荷物を預けられるポーター代も旅行代金に込み!
・気になる登山ガイドやポーターへの基本チップも旅行代金に込み!
・Yamakaraツアーなので、現地で必要となるシュラフや防寒着などの無料レンタル付き!
・下山後は、アフリカの多様な動植物を見ることができるサファリツアーもご用意!

【同行スタッフ】
キリマンジャロを知り尽くした弊社社長・山田淳が東京から同行。
昨年2022年9月に実施したツアー(マラングルート)は19名様が参加して19名全員が登頂!(1名はギルマンズポイントまで、18名はウフルピークまで)
登頂率50~60%と言われるキリマンジャロ登山において、100%の登頂を達成できるには訳があります。
詳しくは弊社・山田のブログをご覧ください。
山田淳~経営と登山のあいだ~「なぜ私を連れていくとキリマンジャロツアーが成功するのか」

旅行代金だけであれば、正直他社で安いツアーはあります。
でも、せっかく長い日程と高い旅行代金を投じるなら、ちゃんと登頂したいですよね!?
是非、キリマンジャロはYamakaraで!

【マラングルートもあります!】
山小屋に泊まるマラングルート10日間のツアーもあります。
1日短い日程で登ることができ、山小屋に泊まるので、海外登山が初めての方におすすめです。
出発日は2023年9月15日、詳しくはこちらをご覧ください。

【旅行代金以外にかかる費用】
旅行代金の他、別途下記の諸費がかかります。
■燃油サーチャージ、空港利用料諸税 :60,300円
■タンザニアビザ費用:6,700円
なお、上記金額は2023年5月1日を基準としており、現地空港諸税は為替レートにより変動します。
燃油サーチャージは燃油価格の変動に伴い予告なく変動・新設等がされることがあります。

【新型コロナウイルス感染症に関する出入国の規制などについて】2023年5月1日現在
タンザニア政府および日本政府のおける、新型コロナウイルス感染症に関する規制はありません。

【その他】
・タンザニアの観光ビザが必要です。代行手数料なしで取得代行します。(実費50ドル、約6,700円)
・ビザ取得時に6ヶ月以上の残存有効期間・査証欄余白見開き2ページ以上があるパスポートが必要です。
・海外ツアーにつき、取消料は出発日の前日から起算して30日前から発生します。
・お申込み後、案内メール記載のURLより申込者の詳細情報を登録してください。
・一人部屋ご希望の場合は、30,000円の追加料金にて承ります。(2日目および9日目の2泊分に適用)


■海外登山・トレッキングツアー特集
他にも海外の登山・トレッキングツアーをご用意しています。
初めての海外トレッキングツアーから本格的な高所登山ツアーまで。
詳しくは海外登山・トレッキングツアー特集をご覧ください!
海外登山・トレッキングツアー特集

■他にも多数ツアーをご用意しています
Yamakaraツアーは全コース登山装備の無料レンタル付き!
初心者の方も気軽にご参加いただけます。詳しくは弊社ホームページをご覧ください!
Yamakara ホームページ

ツアー行程表

行程
行動時間
1日目
行動時間
【夜】成田空港(20:30発)
※エチオピア航空にてアディスアベバ経由、キリマンジャロ空港へ
< 食事:機><宿泊:機内>
-時間
2日目
行動時間
【午後】キリマンジャロ空港、12:50到着。
専用車にてキリマンジャロ山麓のホテルへ。
<食事:機夕><宿泊:モシ>
-時間
3日目
行動時間
【午前】ホテルにて朝食後、専用車にて登山口のマチャメゲート(1,800m)へ。

【キリマンジャロ登山①】
登山ガイド・ポーターと合流して登山開始。ゆるやかな樹林帯の道を抜けてマチャメキャンプ(3,010m)へ
<歩行距離:約10km><食事:朝昼夕><宿泊:マチャメキャンプ(テント泊)>
5時間
4日目
行動時間
【キリマンジャロ登山②】
森林限界を越え、岩場の道を歩きます。タンザニア第2の高峰メルー山やキボ峰を眺めながら、シラキャンプ(3,845m)へ
<歩行距離:約6km><食事:朝昼夕><宿泊:シラキャンプ(テント泊)>
6時間
5日目
行動時間
【キリマンジャロ登山③】
低木林の道を歩き、ラバタワー(4,600m)と呼ばれるピークを越えて、バランコキャンプ(3,960m)へ。
<歩行距離:約10km><食事:朝昼夕><宿泊:バランコキャンプ(テント泊)>
7時間
6日目
行動時間
【キリマンジャロ登山④】
いくつかの尾根を越えて、アップダウン繰り返します。
所々岩場を越えて、カランガキャンプ(4,035m)へ。
<歩行距離:約5km><食事:朝昼夕><宿泊:カランガキャンプ(テント泊)>
4時間
7日目
行動時間
【キリマンジャロ登山⑤】
砂礫帯の道をゆっくりと進み、アタックキャンプであるバラフキャンプへ(4,640m)へ。
<歩行距離:約5km><食事:朝昼夕><宿泊:バラフキャンプ(テント泊)>
4時間
8日目
行動時間
【キリマンジャロ登山⑥】
前日の23時頃にバラフキャンプ出発し、いよいよ山頂へ!
富士山のような砂礫のジグザク道を登り、まずステラポイントへ。その後、最高地点ウフルピ-クを目指します。
登頂後、バラフキャンプを経由して、ミレニアムキャンプ(3,820m)まで下山します。
<歩行距離:約12km><食事:朝昼夕><宿泊:ミレニアムキャンプ(テント泊)>
14時間
9日目
行動時間
【キリマンジャロ登山⑦】
ミレニアムキャンプよりムェカゲート(1,641m)へ下山。
セレモニー後、登頂者には登頂証明書が進呈されます。その後、専用車にてモシへ。
4時間
10日目
行動時間
【午前】ホテルにて朝食後、アルーシャ国立公園のサファリツアーへ
【午後】キリマンジャロ空港、出発。
※途中、アディスアベバにて乗り継ぎ、東京・成田空港へ
<食事:朝昼機><宿泊:機内泊>
-時間
11日目
行動時間
【夕方】成田空港、19:30到着。
入国・通関手続きの後、解散。
-時間
「=」バス・タクシー等、「…」徒歩、「→」航空機等、「〜」船舶、「-」鉄道・ロープウェイ等

旅行代金(大人お1人様)及び条件

旅行代金
-
出発日
次回開催未定
発着地
成田空港
ガイド・スタッフ
-
最少催行人数
-
最大催行人数
-
登山に必要のない荷物
-
立寄入浴
-
食事
朝8 昼8 夕8 ※機内食を除く
宿泊
上記スケジュールに記載
利用交通機関
エチオピア航空
旅行代金に含まれるもの
往復航空券代、宿泊代、現地交通費、ガイド代、現地スタッフへの基本チップ代、消費税 ※燃油サーチャージ、空港使用料、諸税、ビザ取得費用が別途必要です

このツアーに関するレンタル情報

登山装備まるごと無料レンタル付!初心者でも安心!
  • 無料レンタルアイテム7点

    ①登山靴②雨具上下③ショートスパッツ④ザック(ザックカバー付き)⑤ストック⑥ヘッドランプ⑦フリース

    ※ツアーにより必要な装備が上記以外にある場合は、ツアーお申込み後に届くご案内メール内のレンタル登録フォームよりご参照頂けます。
    ※靴下のプレゼントはございません。

  • レンタルお申込み方法

    ツアーお申込み後に届くご案内メール内のレンタル登録フォームより希望するアイテム名、点数、サイズの登録をお願いします。
    出発の1週間前(屋久島ツアーは2週間前)までにお申込みください。
    ツアー出発日の1週間前を切ってからはレンタル受付出来かねますので、ご自身で装備のご用意をお願いいたします。

  • レンタル受け取り・返却方法

    ・受け取りは、新宿店出発ツアーは当日新宿店にて、屋久島ツアーは屋久島現地にて、駅・空港発着や現地発着ツアーは事前配送となります。
    ・返却は、基本的にツアー解散前に現地でのご返却となります。駅・空港発着や現地発着ツアーは3営業日以内に新宿店へ持ち込み返却、または、配送(お客様の送料負担)による返却となります。

※画像を選択すると大きく表示されます

テント泊で大自然を満喫! キリマンジャロ(マチャメルート)

※お申し込みの際に、参加希望ツアー名の欄にてご希望の日程を必ず選択した上でお申し込み下さい。
※ツアーに関するお問い合わせはこちら