装備レンタル付!大日三山から 称名の滝縦走 3日間

装備レンタル付!大日三山から 称名の滝縦走 3日間
料金:74,800
出発日:2021年7月22日(木)
発着地:新宿西口(やまどうぐレンタル屋前)
集客状況、満席かどうかについては、ツアー一覧をご確認ください

■ ここがポイント!

1日目は室堂平から雷鳥荘までのおさんぽ。翌日から登山開始です。
キャンプ場から架け橋を渡り、フラワーロードへ。雪解け直後の7月末~8月初めまで花が群生し、なかなか前に進めません。
標高2500m前後の稜線歩き。天気が良ければ雄山や弥陀ヶ原、剱岳の大展望。
2日目の宿は大日小屋。「ランプの山小屋」として人気です。※インナーシーツを各自ご持参ください
3日目は標高差1500mの長い急坂を一気に下るので注意。周辺はラムサール条約登録エリアとなります。
ラストは日本一の落差を誇る称名滝の滝見台園地へ。
コースの最後に大日岳からの長い下り坂となります。鎖や梯子があり、かなりの急坂となりるためスリップ、滑落に注意が必要です。

今回は立山を知り尽くしている立山ガイド協会の中村ガイド・大塚ガイドの案内となります。
Yamakaraでは剱岳や立山三山でもお世話になっているガイドさんです。

みくりヶ池

みくりヶ池までは観光客もいて大賑わい

雷鳥沢キャンプ場からの絶景

大パノラマで絶景を楽しむことができる高所にあるキャンプ場です

 

 

 

 

 

 

 

■ 登山装備まるごと無料レンタル付!初心者でも安心!

◇無料レンタルアイテム7点

①登山靴 ②雨具上下 ③ショートスパッツ ④ザック(ザックカバー付き) ⑤ストック ⑥ヘッドランプ ⑦フリース 
※ツアーにより必要な装備が上記以外にある場合は別途ご案内いたします。
※靴下のプレゼントはございません

◇レンタルお申込み方法

・ツアーお申込みフォームにレンタル欄がございます。希望するアイテム名、点数、靴・雨具はサイズをご記入ください。後日ご検討の際は、ツアーお申込み後に届くご案内メール内のフォームリンクより出発の1週間前(屋久島ツアーは2週間前)までにお申込みください。

◇レンタル受け取り・返却方法

・ツアーお申込みフォームにレンタル受け取り方法の選択欄がございます。基本的には当日または事前に新宿店受け取り(屋久島ツアーは現地受け取り)となります。
・返却は、下山後の立ち寄り湯や新宿店到着時などツアーにより異なります(屋久島ツアーは現地返却)。基本的には解散前にご返却となります。

■ 行程表

行程 歩行時間
1日目 7:00やまどうぐレンタル屋新宿店前発=練馬IC=<関越・上信・北陸道>=立山IC
=室堂ターミナル着・・・雷鳥荘(泊)
1時間
2日目 雷鳥荘・・・雷鳥沢・・・新室堂乗越・・・カガミ谷乗越・・・奥大日岳(2606m)・・・大日岳(2498m)・・・大日小屋(泊) 8時間
3日目 大日小屋・・・牛ノ首・・・称名滝(落差日本一の名瀑)・・・12:30頃称名平駐車場到着予定)==立山IC= <北陸・上信・関越道>(途中SA休憩)=練馬IC
=やまどうぐレンタル屋新宿店前 22:30頃着予定
※こちらのコースは荷物預かり、帰路の立ち寄り湯はございません。
6時間

■ 旅行代金(大人お1人様)・条件

旅行代金 74,800円
出発日 2021年7月22日(木)
発着地 新宿西口(やまどうぐレンタル屋前)
ガイド・スタッフ ガイド:中村俊啓ガイド・大塚ガイド・スタッフ同行
最少催行人数 8名
最大催行人数 14名
食事 朝2回、夕2回
利用交通機関 光輝観光バスまたは同等クラス
宿泊 1日目:雷鳥荘 2日目:大日小屋
旅行代金に含まれるもの 往復のバス代・ガイド代・宿泊代・食事(朝2昼×夕2)・旅行保険  ※別途かかるものとして土産代・ツアー代金に含まれない飲食代・途中離団した時の交通費など

» 装備レンタル付!大日三山から 称名の滝縦走 3日間参加お申し込みはコチラ!

» 全てのツアー一覧はコチラ!