【Yamakara通信1129】冬がはじまるよ

Yamakara通信

2021年11月29日(月)

StaffYamakara

【Yamakara通信1129】冬がはじまるよ

気付けば11月も明日まで。
今年は雪の便りも早く冬が近づいてきましたね。
Yamakaraでも雪山ツアーをメルマガ掲載していますのでお見逃しなく。
11月の屋久島も体感的に昨年より1ヶ月ほど季節が早く感じています。
空気の冷たい冬の登山では身体の末端冷えの対策も万全に。
手袋(予備も含め)、ニット帽(耳もカバーできるもの)などの準備も進めましょう。


◇◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◇◆ Yamakaraからのお知らせ
◇◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

今までツアーにお申し込みをいただきますと、お申込案内のメールをもって受付完了、
ご入金をもって予約完了となりますとご案内させていただいておりました。
しかしお申込後、そのままご連絡もお支払もないままキャンセルされる方がいることによってツアー自体が中止になってしまう。
また、キャンセル待ちをされていたお客様が繰り上がりを諦めたにもかかわらず、その後でキャンセルが続いて空きが出る。といった事態が発生しております。

そのようなことから、今後、【お支払期日】を設けさせていただきます。
ツアーお申込後は、14日以内にツアー代金をお支払いただけますようお願い申し上げます。
お支払期日までにお支払がない場合は、お申込は自動キャンセルとなりますのでご了承ください。

※自動キャンセル処理は、着金・入金確認処理の関係上、お支払い期日の翌営業日午後におこなわれます。
※お支払期日を延長することはできません。
※キャンセル待ちでのお申込の場合は、ご参加が確定してからツアー代金をお支払ください。

たくさんのお客様にYamakaraツアーを楽しんでいただけますよう、みなさま何卒ご理解、ご協力よろしくおねがいします!



◇◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◇◆ カスタマーセンターからの重要なご案内
◇◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

【ツアー代金のお支払はお早めに!】
ツアー代金は、お申込完了後(参加確定後)、速やかにお支払いただけますようお願い申し上げます。
入金期日を過ぎてしまいますとシステム上、自動キャンセルされますのでご注意ください。
カスタマーセンターや添乗員へご連絡いただいても入金期日を延長することはできかねます。期日延長に関するお問い合わせはご遠慮ください。
また、お申込後のお支払方法や出発地のご変更は受付不可、キャンセルいただいた上でお申込し直しとなりますのでご了承ください。

【レンタル装備のお申込は期日厳守でおねがいします!】
Yamakaraの無料レンタル装備は、期日までにお申込いただいた上で、
スタッフがメンテナンス、梱包準備等し、ツアー当日までにみなさまの元へご用意できるようにしております。
申込期日を過ぎてしまった場合は、Yamakaraではレンタル装備をご用意できませんのでご注意ください。
期日後につきましては、ご自身の装備をお使いいただく、ご自身でご購入いただく等して、ツアー出発日までに必要装備をご準備くださいませ。
また、期日後に装備をお探しの際は、弊社フィールド&マウンテンのレンタル事業「やまどうぐレンタル屋」のご利用もおすすめです。
在庫があれば1泊2日~レンタル可能でございます。
>>>>>>
●やまどうぐレンタル屋● https://www.yamarent.com/

その他ご不明点などございました際は、カスタマーセンターへお気軽にお問い合わせください!!!
TEL:050-5865-1614 (10時~17時 ※土日祝定休)
Mail:yamakara@field-mt.com


◇◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◇◆ 雪山ツアー
◇◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◎雪の赤岳鉱泉・行者小屋軽アイゼントレッキング 2日間
出発日:2022年1月2日(日)出発
ツアー代金:37,800円
https://www.yamakara.com/course/122/detail

正月三が日どこかの山で過ごしたいけど雪山に行くのはハードルが高い!
と嘆いている方に朗報です。
人気の山小屋赤岳鉱泉に泊まって雪山体験をしてみませんか?

◎平標山 雪山登山 2日間
出発日:2022年02月19日(土)出発【キャンセル待ち】、2022年2月28日(月)出発
ツアー代金:37,800円
https://www.yamakara.com/course/635/detail

人気の平標山の平日出発を追加設定いたしました。
無雪期とは違うルート冬季限定ヤカイ沢ルートを登ります。
季節や年により違いますが豪雪地帯の山の為スノーシューを利用します。

◇◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◇◆ Newツアー
◇◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◎雪の草津白根山
出発日:2022年01月19日(水)・02月05日(土)・02月19日(土)
ツアー代金:1月35,800円 2月37,800円
https://www.yamakara.com/course/659/detail

初日は草津温泉でのんびり温泉を満喫し、翌朝から草津白根山に登ります。
雪の状況などにより装備は変わり、しっかりと歩ける体力が必要となります。
2022年の【経】ツアー参加前の足慣らしによいツアーです。

◎【経】雪の唐松岳
出発日:2021年12月23日(木)・2022年04月02日(土)・04月05日(火)
ツアー代金:44,800円
https://www.yamakara.com/course/223/detail

12月設定はスキー場のオープン時期によっては1日目より八方池山荘まで途中から歩くことになり
こちらも体力が必要となるツアーです。
今年は3度目の正直で2設定ともに登頂することができました。
12月そして来年4月の唐松岳に挑戦してみませんか?
【経】ツアーの為参加前にいくつかの雪山を体験していただく必要のあるツアーとなります。

◎【経】残雪の槍ヶ岳
出発日:2022年4月27日(水)
ツアー代金:64,800円
https://www.yamakara.com/course/436/detail

2021年は天候不良の中槍ヶ岳山荘まで頑張って登ったこのツアー
季節的にも体力、持久力が試されるツアーとなりますので誰でも登れるものではありませんが、
晴天時の山頂からの眺めはきっと素晴らしいことでしょう。
【経】ツアーの為参加前にいくつかの雪山を体験していただく必要のあるツアーとなります。


◇◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◇◆ 追加設定のツアー
◇◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


◎安達太良山雪山登山 2日間
出発日:2022年1月15日(土)出発【キャンセル待ち】、2022年2月2日(水)出発,2022年2月12日(土)出発 
ツアー代金:34,800円
https://www.yamakara.com/course/85/detail

毎年人気のくろがね小屋に泊まる安達太良山雪山登山。
現在は小屋の人数制限もあるので15名限定となります。
くろがね小屋は源泉かけ流しの温泉。冷えた身体を温めてぽかぽかに。夕食は名物のカレーです。


◎上州武尊雪山登山 2日間 
出発日:2022年2月19日(土)【キャンセル待ち】、2022年3月9日(水)、2022年3月12日(土)【キャンセル待ち】
ツアー代金:34,800円
https://www.yamakara.com/course/222/detail

毎年人気の上州武尊雪山登山。大人気で追加設定の日程が出ました。
1日目は登山口近くの川場・民宿に宿泊、2日目は川場スキー場リフトを利用し、剣が峰経由で山頂へ。雪深い上州武尊山を目指します。



◇◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◇◆ 山小屋グッズオンラインショップ
◇◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
山小屋で販売されているノベルティをインターネットで購入できる、
ヤマトリップショップ!
https://yamatrip.com/shop/

人気の山小屋オリジナルTシャツシリーズ!
目立つ、かわいい、定番の人気とすべて揃えたくなるTシャツです!

★これを着ていたら目立つ!
【赤石岳避難小屋】オリジナルTシャツ
赤石岳避難小屋オリジナルTシャツ
2020verも販売開始と同時に絶好調で売れております。
なんと、旧バージョンもかわらず、順調に販売中です
https://yamatrip.com/shop/item/list/akaishidakehinangoya

泣きたい時は山に来い!!
変態レベルのやま好き 酒好き
三度の飯と 山が好き!! 酒も好き

と強いメッセージと管理人さんのイラストがプリントされたTシャツ。

さらに、さらに、かわいいと人気なTシャツが!!
★ほっこりする
【しらびそ小屋】オリジナル Tシャツ(りす)
https://yamatrip.com/shop/item/detail/sirabiso-ts-risu.html
こちらは、しらびそ小屋の定番 りす のデザインです!
ハッキリ言って可愛いです。

サラッとしていて、とても肌触りがよく、その上 毛玉になりにくい優れもの!
素材は吸水性、速乾性にすぐれたダクロンQD。
抗菌、防臭機能も備えています。

★定番の人気
【剱澤小屋】オリジナルTシャツ 剱人
今なら、全サイズ、カラー在庫あり
https://yamatrip.com/shop/item/list/tsurugisawa

人気カラー、サイズ、あっという間に売り切れますので、
是非、お急ぎ下さい!!

あの!憧れの!このTシャツを着て写真を撮りたかった!
友人にお願いして買ってきてもらった!
などなど、色々な声が聞かれる、山小屋のオリジナルTシャツはいかがでしょうか。


★ヤマトリップ
■Facebook
https://bit.ly/2AzakeA

■Instagram


◇◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◇◆ やまどうぐレンタル屋NEWS!
◇◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
やまどうぐレンタル屋コラムをアップしました。
今回の記事は・・・

山の天気は変わりやすい!登山に必須のおすすめレインウェア
記事はこちら、
https://www.yamarent.com/content/column/article/raingear211126

登る前は晴天だったのに、登っている間に雲が出てきて、急に雨が降り出すことがあります。
山は上昇気流が発生しやすく、平地よりも気流の変化が複雑です。
そのため、ちょっとしたハイキングのつもりで雨具を持たずに出掛けてしまうと、
思いがけない降雨に遭うことがあります。
楽しい登山が、突然の雨で嫌な思い出に変わってしまうのはとても残念です。
そこで、登山を楽しむためには、どんな山であれ、必ずレインウェアを携帯することをおすすめします。

目次
1.登山における雨対策

1-1.山の天気は変わりやすい
1-2.レインウェアは必須
2.レインウェア・雨対策装備の紹介

2-1.撥水性・ 防水性・透湿性
2-2.防水透湿素材
2-3.レインウェアの形
2-4.その他の雨対策装備
3.レイニーハイクのすすめ

3-1.あえて雨の日に登る
3-2.雨ならではの山の魅力
まとめ

記事はこちら、
https://www.yamarent.com/content/column/article/raingear211126

レインウェアレンタル一覧
https://www.yamarent.com/item/list/rainwear

やまどうぐレンタル屋
https://www.yamarent.com/

■□ご利用後、商品レビューのご登録頂けませんか?□■
レビュー登録の仕方はこちら;
https://staffblog.yamarent.com/2019/01/10/post-683/






◇◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◇◆ あとがき
◇◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

先週は九州百名山ツアーを屋久島ガイドがご案内させてもらいました。
九州の百名山を全部登っちゃおう!のこのツアーは最長6泊7日
阿蘇・祖母・九重・霧島・開聞・宮之浦岳を登り倒します。
前半の2座や3座、後半の2座や3座も分けてツアー募集しているので、大型連休が取りにくい人も1泊や2泊のツアーに年を分けて2回参加する事で2年計画でも九州の百名山の全踏破が可能となっています。

巻頭の写真は
九重での屋久島ガイド3名の写真をお客様より拝借しました
屋久島でご一緒した方も多いのでは?
来年以降もツアーは企画しますので、お楽しみに


Yamakara担当:満園純平

この記事をシェアする

この記事を読んだ人が過去に見た記事

  • 【レンタル装備品】ご登録手順

    やまどうぐレンタル付きツアー「Yamakara」をご利用いただき、ありがとうございます。レンタルフォームからの、装備の登録・変更手順についてご説明させていただきます。【注意事項】★...

  • 【Yamakara通信1213】寒波到来!

    今日は寒かったですね。北日本は発達した低気圧の影響で今シーズン最強の寒波でお天気は大荒れとの事。雪が降ってくれるのはいいですが、吹雪とかはちょっと。。。明日からも冷えるようですので...

  • happy new year 2022

    【Yamakara通信0101】新年号明けましておめでとうございます

    2022年が始まりました。昨年はYamakaraツアーにご参加いただきありがとうございました。今年も色々とツアーを企画し、皆様のご参加をお待ちしております。引き続きYamakara...

  • 【Yamakara通信1227】寒波にも負けず山へGo

    今年一番の大寒波、この言葉2回ほど聞いているような気がしますが・・・17時を過ぎるとキ~ンと寒くなり、体が固まってしまいそうになります。そんな時こそ体を動かしてぽかぽかにしないとだ...

  • 雪の宮之浦岳

    【Yamakara通信1220】師走は忙しい

    週末は寒波の影響で縄文杉ルートにも雪がつもりました。屋久島でも冬本番といった感じです。年末にも寒波が来るようで雪が深まる地域も多そうですね。今週のメルマガはnewツアーや屋久島ツア...

  • 益救参道

    【Yamakara通信0117】鬼火焚き

    年明けから半月。少しずつですが、陽も長くなってきましたね。とは言えまだまだ冬本番。しばらく寒い日も続きます。コロナウイルスの感染拡大のニュースも気になる状況ですが、体調管理と感染対...

  • 【Yamakara通信0110】寒波ふたたび

    年が明けても寒い日が続いております。今日は比較的暖かかったですが、また明日から寒波が来るようです。先週のように関東地方も雪が!?なんて予報もチラホラでています。山に行くときもそうで...

  • DSC05999

    【経】ツアーについて

    こんにちは。Yamakaraの山田です。
    今回は、新たに登場した、【経】のついている、つまり、経験者のみのツアーについて説明します。
    まず、この【経】のついているツアーは雪山の...

  • ツアー代金のご入金について

    今までツアーにお申し込みをいただきますと、お申込案内のメールをもって受付完了、
    ご入金をもって予約完了となりますとご案内させていただいておりました。
    しかしお申込後、そのままご...

  • 【Yamakara通信0124】雪の芸術作品を見つけに行きませんか

    2022年もあっという間に1か月が過ぎてしまいました。今年もコロナに振り回される1年が始まり、「まん延防止措置」適用を政府に要請と言うニュースばかり目にする日々が続いていますが、コ...