【Yamakara通信1205】2022年ラスト1か月

Yamakara通信

2022年12月5日(月)

渡辺やすえ

【Yamakara通信1205】2022年ラスト1か月

とうとう2022年もラスト1か月、Yamakara担当の渡辺です。
急に寒くなってきましたが場所によっては雪が降り積もっていたり
まだまだ暖かかったりでなかなか服装や装備に迷う日々が続いていますね。
今回のYamakara通信では冬を通り越し早春のツアーをご用意致しました。
しっかり最後まで目を通してくださいね。

巻頭の写真は初冬の燕岳です

■本日のメニュー

【 1 】カスタマーセンターからの重要なご案内
【 2 】ついに募集開始!台湾最高峰・玉山に行こう!
【 3 】NEWツアー(日帰り編)
【 4 】NEWツアー(宿泊編)
【 5 】ご当地アルプスシリーズ
【 6 】まだまだ募集中!冬のおすすめのツアー
【 7 】追加設定しました!
【 8 】ヤマトリップショップ新規山小屋の紹介

カスタマーセンターからの重要なご案内

【年末年始休業のご案内】
以下の期間は年末年始休業となります。休業期間中のお問い合わせ及びご入金は年明けの営業再開後、順次対応してまいります。
・カスタマーセンター:2022/12/24~2023/01/04
・新宿店:2022/12/18~2023/01/03

【年末年始休業期間中のツアーへ出発するお客様へ】
以下の期間中に出発するツアーへご参加されるお客様は、★★12月17日23時59分★★までにレンタル受付フォームより登録をお願いします。
12/18以降のフォーム入力分は確認・準備が間に合いませんので、ご自身の装備でご参加ください。

<<該当期間:2022年12月19日(月)〜2023年1月3日(火)>>

※レンタル受付フォームは、申込案内メール下部の「現在お申込み中のツアー一覧」にURL(リンク)の記載がございます。
※レンタル装備登録方法の操作手順はコチラ
https://www.yamakara.com/kawaraban/yamakaranews/492/howtorental

【ツアーのキャンセル方法について】
お申込済みのツアーをキャンセルする場合は、ご予約完了後に届く「お申込みのご案内」メールに記載されている「キャンセル申請フォーム」からお手続きをお願いいたします。
24時間受付可能です。
メールでキャンセルのご連絡をいただきますとカスタマーセンターでの処理までにお時間をいただいてしまい、
またその間にキャンセル料が更新された場合でも処理日時でのキャンセル料計算となってしまいますのでご注意ください。

【Yamakaraからのメールが届かないお客様へ】
「Yamakaraからのメールが届かない」、「迷惑メールフォルダに入ってしまっていた」
というお問い合わせをいただきました。
受信設定についてかわら版に書きましたので、ご参考まで。

https://www.yamakara.com/kawaraban/yamakaranews/527/email-settings
※メルマガ(Yamakara通信)とYamakaraツアー案内(申込案内メールなど)は送信元が異なります。

その他ご不明点は、カスタマーセンターへお気軽にお問い合わせください!!!
TEL:050-5865-1614 (10時~17時 ※土日祝定休、年末年始休業2022/12/24~2023/01/04)

〇●よくある質問はコチラ●〇
https://www.yamakara.com/kawaraban/yamakaranews/560/yamakara_q&a

ついに募集開始!台湾最高峰・玉山に行こう!

標高3,952m、富士山よりも高い山が台湾にあるんです!
台湾の最高峰「玉山(ぎょくさん/ユイシャン)」をYamakaraで登りに来ませんか?
1日の入山者が厳しく制限されている玉山は、ゆったりとした登山を楽しむことができます。

また、阿里山森林鉄道の乗車や台北の自由行動などYamakara独自の行程でご案内。
久しぶりの海外に台湾はいかがですか?食べ物も日本人に合う美味しいものがたくさんありますよ♪

◎富士山より高い台湾最高峰へ ! 玉山登頂5日間
日程:2023年05月03日(水)~07日(日)、05月14日(日)~18日(木)
発着地:羽田空港
ツアー代金:05月03日発:358,000円、05月14日発:238,000円
※別途燃油サーチャージ・諸税がかかります。

玉山は事前の入山申請が必要なため、かなり早いですが12月25日にお申込みを締め切ります。
また、当コースは先着順ではなく皆さまキャンセル待ちで受け付けて、希望者多数の場合は抽選とさせていただきます。

詳細は下記コース詳細ページをご確認ください。
https://www.yamakara.com/course/825/detail

NEWツアー(日帰り編)

花の香りに誘われて花も楽しめるコースを一挙ご案内

◎鎌倉幕府開運街道へ! 城山~湯河原梅林トレッキング ワンデー
出発日:2023年02月12日(日)
ツアー代金:5,000円
https://www.yamakara.com/course/679/detail

源頼朝が平家打倒を目指して挙兵した「石橋山の戦い」の足跡をたどるコース。
城山山頂からはきらめく相模湾が、下山すれば幕山公園一面に咲く梅が待っています。
ルート上に点在する湯河原名物のミカンの販売店もお楽しみに♪

秘密の花園へようこそ
毎年人気の黄色い妖精の森へ。今年も3月に設定しました
◎大山三峰山と秘密の花園 (現地集合ワンデー)
出発日:2023年03月11日(土)
集合場所:小田急線本厚木駅中央改札前 7:30
ツアー代金:¥5,000円
https://www.yamakara.com/course/484/detail

こちらのツアーは10名限定のツアーとなります。
花園と聞くとのんびりハイキングのイメージですが、
こちらのコースは鎖場あり痩せ尾根あり、危険ですが登り甲斐のあるコースを歩いて
ようやくたどり着くまさに「ひみつの」花園へとなるコースです。

◎大山唐沢峠と秘密の花園(現地集合ワンデー)
出発日:2023年03月12日(日)
集合場所:小田急伊勢原駅集合7:50
ツアー代金:¥5,000円
https://www.yamakara.com/course/536/detail

鎖場や痩せ尾根歩きは苦手だわと言う方にはこちらの唐沢峠のコースがオススメです。
まずは丹沢大山に登ってそこからはいつもの大山から離れて花園へ。
秘密の花園両コース共に宮本ガイドがご案内いたします。

◎岩殿山 (現地集合ワンデー)
出発日:2023年04月02日(日)
集合場所:JR大月駅9:00
ツアー代金:¥5,000円
https://www.yamakara.com/course/374/detail

こちらの山ではしっかり三点支持をしマスターしてアスレチック的な登山を楽しみます。
稚児落しの大迫力の岩壁は一見の価値があります。
また季節は春。桜の季節に間に合うか?
山の迫力と花見を一気に楽しめるワンデーになること間違いなし

◎草戸山から城山カタクリの里(現地集合ワンデー)
出発日:2023年04月12日(水)
集合場所:高尾山口駅改札前9:00
ツアー代金:¥5,000円
https://www.yamakara.com/course/597/detail

花三昧のこのツアー、2023年はにりん草の花畑は出現しているか?
城山カタクリの里にはもちろんたくさんの花が咲き乱れていますが、
高尾から城山までの間のルートにも春の花が咲き、気持ちの良い山歩きを体験することができます。
あまり山に登っていないような友達を誘っても大丈夫ですよ。

Newツアー(宿泊)

◎残雪の焼岳 中の湯温泉泊プラン 2日間
出発日:2023年04月22日(土)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 10:00
ツアー代金:42,800円
https://www.yamakara.com/course/491/detail

4月になると麓は春めいてきますがまだまだ北アルプスは雪の中。
登山口のそばにある中の湯温泉旅館に宿泊し、翌日、日帰りで雪の焼岳にアタックします。
厳冬期の焼岳は雪深く、また雪崩のリスクなども高い山です。
限定10名、2023年度の厳冬期に雪山登山を楽しんだ方は名残惜しい雪山登山を
焼岳など、北アルプスの山で締めくくってみませんか?

◎大峯奥駈道の大パノラマ「女人大峯」 稲村ヶ岳 2日間
出発日:2023年05月13日(土)
集合場所:東京駅集合:7:00~7:30 京都駅集合:9:30
ツアー代金:東京駅発:69,800円 京都駅発:49,800円
https://www.yamakara.com/course/802/detail

大峯山系唯一の独立峰の稲村ヶ岳は、女人禁制の大峯山(山上ヶ岳)に対し「女人大峯」とも呼ばれています
もちろん男性も登ることができますので是非ご参加ください。
宿泊は洞川温泉。この温泉街は行者と呼ばれる修行者や参詣者が心身を癒す場所として栄え、
現在ではノスタルジックな温泉街として人気の温泉街です。
天川村は名水で有名な場所。名水を使った豆腐や酒、くず餅はぜひ味わっていただきたい逸品だそうです。

ご当地アルプスシリーズ


ご当地アルプスシリーズ4本ご紹介

◎下仁田アルプス (ワンデー)
出発日:2023年01月22日(日)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:30
ツアー代金:12,800円
https://www.yamakara.com/course/829/detail

ご当地アルプスの中でも侮れないという噂のある下仁田アルプス。
冬場のトレーニングとして最適な鎖場あり、岩稜歩きありの低山ではありますが、
しっかりとトレーニングのできる山となります。

◎田浦梅園から三浦アルプス仙元山 (現地集合ワンデー)
出発日:2023年02月13日(月)
集合場所:JR田浦駅9:00集合
ツアー代金:¥5,000円
https://www.yamakara.com/course/534/detail

毎年恒例の梅の季節がスタートします。
まだまだ寒い時期ではありますが、花に誘われてお出かけください。
お花見をしながら三浦アルプスの仙元山へ。
仙元山山頂からは相模湾や江の島などが一望でき、相模湾から東京湾に抜けるダイナミックな山歩きが満喫できます。

◎富岡アルプス (ワンデー)
出発日:2023年03月26日(日)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:30
ツアー代金:12,800円
https://www.yamakara.com/course/830/detail

同じく群馬のご当地アルプスではありますが、こちらは早春の山をオキナグサを探しながら歩きます。
9の峰を越えていきますが整備された登山道で日本一美しいハイキングコースともいわれています。
下山後はこんにゃくパークでバイキング。こんにゃくなので罪悪感なし(笑)
下山後も工場見学など、大忙しのワンデーになること間違いなし。行動食は少なめに。

◎相州アルプス・宮ヶ瀬ダム (現地集合ワンデー)
出発日:2023年04月01日(土)
集合場所:小田急線本厚木駅改札口出たところ 8:00
ツアー代金:¥5,000円
https://www.yamakara.com/course/530/detail

毎年人気の相州アルプス。
こちらのご当地アルプスは丹沢らしくアップダウンも続き道の変化が面白い山です。
ロープや急階段、ヤセ尾根もあり、 スリリングな場所もあったります。低山でも侮れません!

まだまだ募集中!冬のおすすめのツアー

◎星空観測と八ヶ岳の展望 男山 2日間
出発日:2022年12月17日(土)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 9:30出発
ツアー代金:21,800円《全国旅行支援対象ツアー》【適用前旅行代金:29,800円】
https://www.yamakara.com/course/271/detail

ふたご座流星群の季節がやってきました
キーンと寒い八ヶ岳の麓は星空観測には最適な場所。
初日は国立天文台 野辺山宇宙電波観測所に行きその仕組みを見学。
夜は流星群をしっかり確認し、翌日は八ヶ岳ブルーを目指して男山へ。
今年も宇宙に思いを馳せる夜と八ヶ岳の展望と森を楽しみましょう。

◎南房総の低山縦走コース 花嫁街道・烏場山 ワンデー
出発日:2022年12月24日(土)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:30出発
ツアー代金:12,800円
https://www.yamakara.com/course/827/detail

添乗スタッフが宮本に決まりました。
ガイド・篠原、添乗スタッフ・宮本と歩く花嫁街道。なかなかスペシャルです!
山頂の烏場山からの眺望は、房総の里山や伊豆大島、富士山も見られます。

◎夕陽と海鮮が自慢の民宿に泊まる! 金冠山~達磨山と奥沼津アルプス 2日間
出発日:2023年01月08日(日・祝)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:30出発
ツアー代金:33,800円
https://www.yamakara.com/course/811/detail

雪山には行かないけど、少し遠くの山には行きたい!そんなお声にお応えして企画したコース。
特に2日目の奥沼津アルプスは岩場やハシゴ、急坂が続く歩き応え十分です。
西伊豆の夕陽と海鮮が楽しめる土肥温泉の民宿に泊まります♪

◎白銀の絶景へ! 入笠山スノーシュー ワンデー
出発日:2023年01月14日(土)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:30/現地(富士見パノラマリゾート山麓駅)10:15
ツアー代金:新宿発着 14,800円/現地発着 11,800円
https://www.yamakara.com/course/56/detail

南アルプスの北端に位置し、高い晴天率で知られる入笠山。
スノーシューで山頂まで行くと、八ヶ岳や南北アルプスなど360度の大パノラマが待っています!
新宿店でおなじみ!紀平元(はじめ)ガイドがご案内します。

◎2023年の干支の山に登ろう! 栃木・寅卯山と椎茸狩り・矢板温泉 ワンデー
出発日:2023年01月21日(土)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:30出発
ツアー代金:14,800円
https://www.yamakara.com/course/809/detail

2023年は卯年。ということで見つけ出したのが、この寅卯山(とらうやま)です。
美味しい椎茸狩りや温泉入浴付きのほっこりした山旅を楽しみませんか?
Yamakaraの栃木県観光大使、オジーこと尾島ガイドがご案内します。

追加設定しました!

◎冬の富士山を体験しよう! 雪の宝永火口 ワンデー
出発日:2023年01月19日(木)
ツアー代金:12,800円
https://www.yamakara.com/course/664/detail

厳冬期の富士山登頂は難しいですが、山腹にある宝永火口周辺までであれば、行くことができます。
雄大な冬の富士山の景色を見に行きましょう!
平日は渋滞もないので、週末(1月22日発)と同じ旅行代金ですが、帰路の入浴をサービスいたします。

◎安達太良山雪山登山 2日間
出発日:2023年02月21日(火)
ツアー代金:33,800円
https://www.yamakara.com/course/85/detail

平日ですが、追加設定しました。
標高1,700mの安達太良連峰の主峰、安達太良山で雪山登山。
真っ白に染まった雪の安達太良山に登ってみませんか?人気の山小屋、くろがね小屋に泊まります♪

◎愛鷹連峰 越前岳・黒岳縦走 ワンデー
出発日:2023年05月21日(日)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:00出発
ツアー代金:12,800円

https://www.yamakara.com/course/754/detail

今年秋の紅葉シーズンに登った愛鷹山~黒岳縦走をアシタカツツジの季節に登ります。
春はアシタカツツジ、ヤマツツジ、トウゴクミツバツツジと花三昧。
富士山を眼前に眺めながらの春の縦走も楽しいですよ。
秋に続いて春も福地ガイドのご案内です。

ヤマトリップショップ新規山小屋の紹介


新たに檜尾小屋グッズが加わりましたので、紹介です。
檜尾小屋は中央アルプス、​檜尾岳山頂直下にあり、
檜尾岳は中央アルプスで人気の縦走路、木曽駒ヶ岳から空木岳の中間に位置します。

檜尾小屋グッズ一覧はこちら
https://yamatrip.com/shop/item/list/hinokio

一押しグッズはこちら
親子雷鳥手ぬぐい 1,300円
詳細はこちら、
https://yamatrip.com/shop/item/detail/hinokio-oyakotngi.html
山案内人、小川さゆりさんのオリジナルデザインの手ぬぐいになります。
ステッカー付きです。

ヤマトリップショップ
https://yamatrip.com/shop/

この記事をシェアする

この記事を読んだ人が過去に見た記事

  • 【レンタル装備品】ご登録手順

    やまどうぐレンタル付きツアー「Yamakara」をご利用いただき、ありがとうございます。レンタルフォームからの、装備の登録・変更手順についてご説明させていただきます。【注意事項】★...

  • 【Yamakara通信1213】寒波到来!

    今日は寒かったですね。北日本は発達した低気圧の影響で今シーズン最強の寒波でお天気は大荒れとの事。雪が降ってくれるのはいいですが、吹雪とかはちょっと。。。明日からも冷えるようですので...

  • happy new year 2022

    【Yamakara通信0101】新年号明けましておめでとうございます

    2022年が始まりました。昨年はYamakaraツアーにご参加いただきありがとうございました。今年も色々とツアーを企画し、皆様のご参加をお待ちしております。引き続きYamakara...

  • 【Yamakara通信1227】寒波にも負けず山へGo

    今年一番の大寒波、この言葉2回ほど聞いているような気がしますが・・・17時を過ぎるとキ~ンと寒くなり、体が固まってしまいそうになります。そんな時こそ体を動かしてぽかぽかにしないとだ...

  • 雪の宮之浦岳

    【Yamakara通信1220】師走は忙しい

    週末は寒波の影響で縄文杉ルートにも雪がつもりました。屋久島でも冬本番といった感じです。年末にも寒波が来るようで雪が深まる地域も多そうですね。今週のメルマガはnewツアーや屋久島ツア...

  • 益救参道

    【Yamakara通信0117】鬼火焚き

    年明けから半月。少しずつですが、陽も長くなってきましたね。とは言えまだまだ冬本番。しばらく寒い日も続きます。コロナウイルスの感染拡大のニュースも気になる状況ですが、体調管理と感染対...

  • 【Yamakara通信0110】寒波ふたたび

    年が明けても寒い日が続いております。今日は比較的暖かかったですが、また明日から寒波が来るようです。先週のように関東地方も雪が!?なんて予報もチラホラでています。山に行くときもそうで...

  • DSC05999

    【経】ツアーについて

    こんにちは。Yamakaraの山田です。
    今回は、新たに登場した、【経】のついている、つまり、経験者のみのツアーについて説明します。
    まず、この【経】のついているツアーは雪山の...

  • ツアー代金のご入金について

    今までツアーにお申し込みをいただきますと、お申込案内のメールをもって受付完了、
    ご入金をもって予約完了となりますとご案内させていただいておりました。
    しかしお申込後、そのままご...

  • 【Yamakara通信0124】雪の芸術作品を見つけに行きませんか

    2022年もあっという間に1か月が過ぎてしまいました。今年もコロナに振り回される1年が始まり、「まん延防止措置」適用を政府に要請と言うニュースばかり目にする日々が続いていますが、コ...