【Yamakara通信0116】雪山の楽しみ方いろいろ

Yamakara通信

1月16日(月)

渡辺やすえ

【Yamakara通信0116】雪山の楽しみ方いろいろ

乾燥注意報が出続けていた関東地方でしたがこの週末は雨も降り、
冬が一気に春になるのでは?と不安に思っていた気温も冬らしい気温に。
きっと花はいつ咲き始めたらいいのか?困っているかもしれません。
高い山は雪山本番、里山は水墨画の世界から黄色やピンクの差し色が加わり始めています。
昨日は気象神社に参拝し、今年も好天に恵まれるようお祈りしてきました。
雪山と一言に言っても色々あります。
それぞれの季節、自身の体力に合った山で自然を楽しみましょう。

※巻頭の写真は1月15日登頂硫黄岳

■本日のメニュー
【1】Newツアー
【2】まだ間に合う!冬~春のおすすめツアー!(宿泊編)
【3】まだ間に合う!冬~春のおすすめツアー!(ワンデー)
【4】カスタマーセンターからのご案内

NEWツアー

◎春の丹沢を歩こう! 丹沢主脈縦走(塔ノ岳~蛭ヶ岳~檜洞丸) 2日間
出発日:2023年3月25日(土)
集合場所:小田急線・渋沢駅 8:00
ツアー代金:25,800円
https://www.yamakara.com/course/713/detail

毎年好評の丹沢主脈縦走ツアー。
今年は丹沢の玄関口・大倉からスタートして塔ノ岳、丹沢山を経由して蛭ヶ岳山荘に宿泊。
翌日檜洞丸(ひのきぼらまる)まで縦走するコースです。
富士山や展望や蛭ヶ岳山荘からの夜景・御来光を楽しみましょう!

◎妙義山 鎖場体験、妙義山大の字~奥の院へ挑戦 ワンデー
出発日:2023年4月15日(土)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:00
ツアー代金:14,800円
https://www.yamakara.com/course/247/detail

妙義山の麓トレッキングで折角岩を感じるなら鎖場にチャレンジしてみたい!というお客様の声にお応えして企画された鎖場体験ツアーです。
妙義山の白雲山登山口付近の岩場にチャレンジします。
妙義神社→大の字→奥の院→第一見晴らし→妙義神社、の周回コースとなります。
夏の槍ヶ岳や穂高岳にの岩稜に向けて春から準備しませんか!?
”妙義山の麓トレッキング"ツアーとバスが同乗になります。

◎妙義山の麓トレッキング ワンデー
出発日:2023年4月15日(土)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前  7:00
ツアー代金:12,800円
https://www.yamakara.com/course/214/detail

日本三大奇景をバックにトレッキング。
岩場でアスレチック体験!
ゆったりと歩きながらも、妙義山の魅力を堪能したい、という方にお勧めです!
春の気持ちの良い陽気の中、ちょっとした岩場や面白い景色を眺めながらトレッキングを楽しみましょう!
”妙義山大の字~奥の院へ挑戦"ツアーとバスが同乗になります。

◎残雪の乗鞍岳 2日間
出発日:2023年5月13日(土)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 13:00
ツアー代金:32,800円
https://www.yamakara.com/course/227/detail

残雪期に登る標高3000m以上の山。
登っていくうちに空気が薄くなるのもわかる標高ですが、この乗鞍岳は無雪期と同じように
日帰りで登ることのできる3000m峰です。
標高も高く360度のパノラマをご覧ください。次に行きたい山があちこちに。
今年雪山に初挑戦した方に雪山締めくくりとしてお勧めできる山の一つです。

◎残雪の蝶ヶ岳 テント泊 3日間
出発日:2023年5月26日(金)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 14:00
ツアー代金:45,800円
https://www.yamakara.com/course/75/detail

雪の中でテント泊、というと少々ハードルが高くなりますが、一人でテント泊は不安な方も
Yamakaraのツアーで行けばテントをシェアしたり、装備のレンタルもできるので初めてテント泊にはお得感満載。
とは言え、日帰りで登って降りることはできないので麓で1泊し準備をし、朝出発をし山頂を目指します。
山頂でテント泊の為寒かったり風が強かったり大変ですが、天気が良ければ満天の星とご来光のご褒美が待っています。

◎スリリングな絶景コース 十二ヶ岳 ワンデー
出発日:2023年6月3日(土)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:00
ツアー代金:15,800円
https://www.yamakara.com/course/243/detail

富士五胡・西湖の北側にある1683mの十二ケ岳。
毛無山登山口から、毛無山~十二ケ岳を縦走。短いルートながらも
鎖場やロープ、岩場、吊り橋などスリリングな場所の連続となります。
夏の岩稜登りの前のトレーニングに最適です。富士山や河口湖、西湖の眺望も!
景色を楽しみながら岩稜スキルをアップさせましょう!

◎日本百名山と絶景の山 羊蹄山・ニセコアンヌプリ
出発日:2023年6月17日(土)
集合場所:新千歳空港 9:00
ツアー代金:49,800円
https://www.yamakara.com/course/837/detail

「日本百名山」に数えられる富士山に似た美しい円錐形の成層火山である羊蹄山。その美しい山容から、「蝦夷富士」としても親しまれています。
羊蹄山には4つのコースがありますが、今回は倶知安(比羅夫)コースを登ります。
日帰りで山頂を目指しますので長時間の山行となります!
初日はニセコ連峰主峰、ニセコアンヌプリに登って足慣らしをしましょう!
標高1308mと低山ながら、山頂からの景色は素晴らしく、次の日に登る羊蹄山の美しい山容も天気が良ければばっちり見ることができます。

◎ヒメサユリのネズモチ平周回コース 浅草岳 2日間
出発日:2023年6月25日(日)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 8:00
ツアー代金:32,800円
https://www.yamakara.com/course/712/detail

花の百名山の1つ浅草岳。6 月下旬から7 月上旬に咲く薄ピンクの可憐な花弁が特徴的な日本の固有種「ヒメサユリ」の群生は圧巻です。
多くの人が訪れる土日祝はゆっくりと花を楽しむ時間がありません。
日曜日出発で訪れる人の少ない平日山行でヒメサユリを堪能。途中の雪渓歩きは慎重に、抜群の景色も楽しみましょう
宿泊先の「小西屋」さんのお食事も大満足。おなかをすかせて訪ねたい場所です。

まだ間に合う!冬~春のおすすめツアー!(宿泊編)

◎ガイドと一緒に雪の中で寝てみよう! 雪洞泊体験in赤倉!
出発日:2023年1月28日(土)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:30
ツアー代金:49,800円
https://www.yamakara.com/course/702/detail

雪を掘ってその中で寝る…体験したことのある方は少ないのではないでしょうか?
雪の中で寝ると聞くととても寒そうに思えますが、意外と寒くないんです!
雪の中のほうが外気温より雪洞内部のほうが温度が高いこともあります!
雪洞の壁に穴をあけて明かりを灯したり、飲み物を入れて冷やしたり♡
自分で寝床をつくる雪洞泊ならではの楽しみ方ができます。
しかしこの雪洞泊、雪山登山をやるうえで非常に重要な技術にもなってきます。
どの季節よりもリスクの高まる雪山で、山の中で停滞せざるを得ないとき、
緊急時にビバークが必要になった際は雪洞が作れるか否かで生死を分けることもあります。
一人ではなかなかできない雪洞泊、この冬ガイドと一緒に挑戦してみませんか!?

◎安達太良山雪山登山 2日間
出発日:2023年1月28日(土)
集合場所:新宿やまどうぐレンタル屋前 7:30出発
ツアー代金:34,800円
https://www.yamakara.com/course/85/detail

標高1,700mの安達太良連峰の主峰、安達太良山で雪山登山。
真っ白に染まった雪の安達太良山に登ってみませんか?
人気の山小屋、天然温泉が魅力の「くろがね小屋」に泊まります♪

◎熊野古道/那智の滝上流神秘トレッキング 3日間
出発日:2023年02月10日(金)
集合場所:東京駅・現地集合
ツアー代金:東京駅発:79,800円 JR新宮駅集合・紀伊勝浦駅解散:55,800円

https://www.yamakara.com/course/189/detail

3年ぶりに企画再開の熊野古道シリーズ。
台風の影響で通行止めだった赤木越えも開通し、季節限定で正式参拝をした後でないと立ち入ることができない
那智の滝上流神秘取れキングを企画しました。
1泊目の宿泊先の川湯温泉では冬の風物詩、川をせき止めた天然の露天風呂「仙人風呂」体験も。
世界遺産に登録された赤木越えと聖域那智の滝上流へ行きましょう。

◎スノーシューで行くイエローフォール 2日間
出発日:2023年03月04日(土)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:30
ツアー代金:39,800円

https://www.yamakara.com/course/79/detail

冬のこの季節だけ現れる滝を目指してスノーシューで歩きます。
往復リフト利用なのでちょっと頑張れば雄大な自然の真っただ中へ。
宿泊は裏磐梯レイクリゾート。ゆっくり温泉を楽しみバイキングでお腹いっぱい。
翌日はホテルから五色沼を散策します。
真っ白な雪と真っ青な五色沼の色のコントラストが神秘的です。
雪山体験したいけど山小屋は苦手と言う方には絶対おすすめのプランです。

まだ間に合う!冬~春のおすすめツアー!(ワンデー)

◎日光・氷の世界へ! 雲竜渓谷氷瀑トレッキング ワンデー
出発日:2023年1月21日(土)、2月11日(土)
集合場所:JR新宿駅 7:10/現地(東武日光駅) 9:30
ツアー代金:新宿発着 17,800円/現地発着 13,800円
https://www.yamakara.com/course/658/detail

毎年1泊2日でご案内していた雲竜渓谷ですが、今年は往路JRを使って日帰りでご案内。
渓谷の奥にある氷瀑・氷柱に圧倒されること請け合いです!
6本爪アイゼンで行けるので、雪山未経験でも大丈夫ですよ~

◎鎌倉幕府開運街道へ! 城山~湯河原梅林トレッキング ワンデー
出発日:2023年2月12日(日)
集合場所:JR湯河原駅 9:30
ツアー代金:5,000円
https://www.yamakara.com/course/679/detail

源頼朝が平家打倒を目指して挙兵した「石橋山の戦い」の足跡をたどるコース。
城山山頂からはきらめく相模湾が、下山すれば幕山公園一面に咲く梅が待っています。
ルート上に点在する湯河原名物のミカンの販売店もお楽しみに♪

◎奇岩・怪石がそびえる山 岩櫃山 ワンデー
出発日:2023年4月12日(水)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:15出発
ツアー代金:12,800円
https://www.yamakara.com/course/842/detail

標高802mの岩櫃山は、群馬県の吾妻八景を代表する景勝地として知られています。
山の中腹には戦国時代に真田氏の拠点だった岩櫃城跡があり、北関東を代表する山城です。
約200mの絶壁や奇岩、怪石から成る山容は、低山ながら迫力があり、登山ルートも岩場やハシゴ、鎖場が出てきます。

◎幻の花「カッコソウ」咲く 桐生・鳴神山 ワンデー
出発日:2023年5月14日(日)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:30出発
ツアー代金:12,800円
https://www.yamakara.com/course/699/detail

皆さん、「カッコソウ」をご存知ですか?
カッコソウはサクラソウ科の多年草で、5月上旬から中旬にピンクの花を咲かせます。
鳴神山周辺の固有種で、世界でもここにしか自生していないと言われる幻の花。
桐生市は群馬県ですが…オジーこと尾島ガイドがご案内します。

カスタマーセンターからのご案内

【YamakaraのQ&Aページをまずはご確認ください】
みなさまからのよくあるご質問をまとめておりますのでご活用くださいませ!
https://www.yamakara.com/kawaraban/yamakaranews/560/yamakara_q&a

【Yamakaraからのメールが届かないお客様へ】
「Yamakaraからのメールが届かない」、「迷惑メールフォルダに入ってしまっていた」
というお問い合わせをいただきました。
受信設定についてかわら版に書きましたので、ご参考まで。

https://www.yamakara.com/kawaraban/yamakaranews/527/email-settings

※メルマガ(Yamakara通信)とYamakaraツアー案内(申込案内メールなど)は送信元が異なります。

【ツアーのキャンセル方法について】
お申込済みのツアーをキャンセルする場合は、ご予約完了後に届く「お申込みのご案内」メールに記載されている
「キャンセル申請フォーム」からお手続きをお願いいたします。
24時間受付可能です。
メールでキャンセルのご連絡をいただきますとカスタマーセンターでの処理までにお時間をいただいてしまい、
またその間にキャンセル料が更新された場合でも処理日時でのキャンセル料計算となってしまいますのでご注意ください。

その他ご不明点は、カスタマーセンターへお気軽にお問い合わせください!!!
TEL:050-5865-1614 (10時~17時 ※土日祝定休)

この記事をシェアする

この記事を読んだ人が過去に見た記事

  • 【レンタル装備品】ご登録手順

    やまどうぐレンタル付きツアー「Yamakara」をご利用いただき、ありがとうございます。レンタルフォームからの、装備の登録・変更手順についてご説明させていただきます。【注意事項】★...

  • 【Yamakara通信1213】寒波到来!

    今日は寒かったですね。北日本は発達した低気圧の影響で今シーズン最強の寒波でお天気は大荒れとの事。雪が降ってくれるのはいいですが、吹雪とかはちょっと。。。明日からも冷えるようですので...

  • happy new year 2022

    【Yamakara通信0101】新年号明けましておめでとうございます

    2022年が始まりました。昨年はYamakaraツアーにご参加いただきありがとうございました。今年も色々とツアーを企画し、皆様のご参加をお待ちしております。引き続きYamakara...

  • 【Yamakara通信1227】寒波にも負けず山へGo

    今年一番の大寒波、この言葉2回ほど聞いているような気がしますが・・・17時を過ぎるとキ~ンと寒くなり、体が固まってしまいそうになります。そんな時こそ体を動かしてぽかぽかにしないとだ...

  • 雪の宮之浦岳

    【Yamakara通信1220】師走は忙しい

    週末は寒波の影響で縄文杉ルートにも雪がつもりました。屋久島でも冬本番といった感じです。年末にも寒波が来るようで雪が深まる地域も多そうですね。今週のメルマガはnewツアーや屋久島ツア...

  • 益救参道

    【Yamakara通信0117】鬼火焚き

    年明けから半月。少しずつですが、陽も長くなってきましたね。とは言えまだまだ冬本番。しばらく寒い日も続きます。コロナウイルスの感染拡大のニュースも気になる状況ですが、体調管理と感染対...

  • 【Yamakara通信0110】寒波ふたたび

    年が明けても寒い日が続いております。今日は比較的暖かかったですが、また明日から寒波が来るようです。先週のように関東地方も雪が!?なんて予報もチラホラでています。山に行くときもそうで...

  • DSC05999

    【経】ツアーについて

    こんにちは。Yamakaraの山田です。
    今回は、新たに登場した、【経】のついている、つまり、経験者のみのツアーについて説明します。
    まず、この【経】のついているツアーは雪山の...

  • ツアー代金のご入金について

    今までツアーにお申し込みをいただきますと、お申込案内のメールをもって受付完了、
    ご入金をもって予約完了となりますとご案内させていただいておりました。
    しかしお申込後、そのままご...

  • 【Yamakara通信0124】雪の芸術作品を見つけに行きませんか

    2022年もあっという間に1か月が過ぎてしまいました。今年もコロナに振り回される1年が始まり、「まん延防止措置」適用を政府に要請と言うニュースばかり目にする日々が続いていますが、コ...