【Yamakara通信0123】大寒波に負けないで

Yamakara通信

1月23日(月)

富田祐輔

【Yamakara通信0123】大寒波に負けないで

こんばんは、迫りくる寒波におびえている、寒がりな富田です。

大寒を過ぎ、暦通り最も寒い時期を迎えていますね。
皆さん、体調など崩していないでしょうか。

Yamakaraツアーでは雪山ツアーが本格化しています。
冒頭の写真は先週末実施された北横岳雪山登山から。
寒い中ですが、今だから望める景色を楽しみたいですね♪

■本日のメニュー
【1】NEWツアー
【2】GWのNEWツアー
【3】追加設定しました!
【4】直近ですが…空きあり!冬~春のおすすめツアー!
【5】カスタマーセンターからのご案内

【1】NEWツアー

◎三浦富士 現地集合ワンデー
出発日:2023年2月19日(日)
集合場所:京急長沢駅 9:00
ツアー代金:5,000円
https://www.yamakara.com/course/866/detail

三浦半島にある標高183mの三浦富士。
ちょうど河津桜の花が咲くころに三浦富士〜砲台山〜武山と低山縦走。
三浦半島の全景と東京湾から相模湾まで見渡せ、天気のいい日は富士山の雄大な姿を見ることができる人気コースです。
京急の「まぐろきっぷ」を利用すると下山後のお楽しみも増えそうです。

◎カタクリ咲き乱れる茨城県最高峰 八溝山 ワンデー
出発日:2023年4月16日(日)・18日(火)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:15出発
ツアー代金:12,800円
https://www.yamakara.com/course/862/detail

標高1022mと茨城県最高峰を誇る八溝山(やみぞさん)
ブナやナラの大木が生い茂る山中は、珍しい植物や小動物に出会うことができる自然の宝庫で、春にはカタクリの花が咲き乱れます。
春のフラワートレッキングを紀平ガイドがご案内します。

◎雪の草津白根山 2日間
出発日:2023年4月22日(土)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 9:00出発
ツアー代金:37,800円
https://www.yamakara.com/course/659/detail

日本百名山の1つ、草津白根山。
まだ山が白く雪をかぶっている残雪の時期に草津白根山を目指します!
1日目は草津温泉で身体をほぐして次の日の登山に備えましょう!
草津を満喫する二日間を過ごしませんか?

◎ブナ林広がる甲相国境尾根を歩く 菰釣山 ワンデー
出発日:2023年5月13日(土)・16日(火)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:15出発
ツアー代金:12,800円
https://www.yamakara.com/course/863/detail

甲相国境尾根はその名前の通り、山梨と神奈川の県境に連なる尾根です。
ブナ林が広がり、初夏は新緑が輝く気持ちの良いトレイルです。
菰釣山(こもつるしやま)の山頂からは、山中湖越しにドーンと富士山を望むことができます。

◎十文字小屋に宿泊!3県境の名峰 甲武信ヶ岳 2日間
出発日:2023年5月20日(土)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 8:00出発
ツアー代金:32,800円
https://www.yamakara.com/course/238/detail

埼玉・山梨・長野の3県境にまたがる名峰・甲武信ヶ岳。
昨年夏に実施したときは、山頂の甲武信小屋に泊まりましたが、今年はシャクナゲの群生地が近い十文字小屋に泊まって、翌日山頂を目指します。
山頂からは富士山や八ヶ岳、南アルプスの展望が望めます。

◎修善寺の中に泊まる! 伊豆・天城山縦走 2日間
出発日:2023年5月27日(土)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 9:00出発
ツアー代金:29,800円
https://www.yamakara.com/course/697/detail

初日は金冠山で足慣らしハイキング。
修善寺に泊まって、翌日シャクナゲ咲く天城山を天城峠から縦走します。
距離は約15km、予定行動時間10時間のロングコースです。
宿泊は修善寺温泉中心部にあるゲストハウス。修善寺散策も楽しみましょう。

◎多摩川の源流を訪ねて 笠取山 ワンデー
出発日:2023年5月31日(水)、6月3日(土)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:00出発
ツアー代金:12,800円
https://www.yamakara.com/course/741/detail

昨年夏と秋に実施した笠取山。
実はシャクナゲの名所でもあり、初夏に企画してみました。
頂近くから富士山や南アルプスなど雄大な景色を望むことができますよ。

◎ミヤマキリシマの時季に 九重連山 3日間
出発日:2023年6月2日(金)
集合場所:羽田空港 7:00~7:20、大分空港 10:00
ツアー代金:羽田空港発:89,800円、大分空港発:53,800円
https://www.yamakara.com/course/175/detail

一年で最も九重連山が輝くミヤマキリシマの時期に登ってみませんか?
宿泊は秘湯の湯で人気の「法華院温泉」に連泊。
2日目にミヤマキリシマが群生している平治岳・北大船山に登り、3日目に日本百名山の久住山と九州本土最高峰の中岳にも登ります。

◎石狩岳・二ペソツ山 3日間
出発日:2023年7月7日(金)
集合場所:帯広空港 14:00
ツアー代金:69,800円
https://www.yamakara.com/course/734/detail

標高2,000mを超える山としては国内で最も東に位置するニペソツ山(にぺそつやま)。
鋭い山容を持つ単独峰で、深田久弥が日本百名山執筆後に登頂していて、幻の日本百名山と言われています。
北海道の中央部にそびえる日本二百名山の石狩岳は、山頂から大雪山系、十勝連峰の山々が一望できます!
道内屈指のロングコース二座を目指しましょう!

◎北海道の日本百名山三座へ 大雪十勝トムラウシ 4日間
出発日:2023年7月7日(金)、9月15日(金)
集合場所:旭川空港 9:00
ツアー代金:99,800円
https://www.yamakara.com/course/182/detail

北海道大雪山系の旭岳、十勝岳、トムラウシ山にそれぞれ日帰りで登ります。
日帰り登山のため荷物を軽くして登ることができますが、最後のトムラウシ山は長時間行動となりますのでしっかりと準備して登りましょう!

【2】GWのNEWツアー

◎残雪の燕岳 3日間
出発日:2023年5月3日(水)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 8:00出発
ツアー代金:63,800円
https://www.yamakara.com/course/108/detail

4月下旬に中房迄の林道が開通し、歩きでなくても登山口まで行けるようになります。
1日目は中房温泉に宿泊し温泉三昧をして翌日いざ雪山へ。
GWで登山客も多い季節ですが、夏や紅葉の秋と違い穂高連峰の山々は白く輝いています。
この季節でないとみることのできない景色を見られるのは限定的です。
Yamakaraでは雪の燕岳を初冬・お正月・残雪期と3回企画しています。
5月ではありますがアイゼンなど冬山装備で登りますが、お正月の時期よりは暖かく、芽吹きの残雪期もおススメの季節です。

◎奥秩父・関八州見晴台 現地集合ワンデー
出発日:2023年5月3日(水)
集合場所:西武秩父線・西吾野駅 9:30
ツアー代金:5,000円
https://www.yamakara.com/course/490/detail

昨年の秋のツアーでは雨の為紅葉を楽しむとまではいきませんでしたが、
GWのこの季節はレンゲツツジをはじめ色とりどりの花が咲き、楽しい低山トレッキングになること間違いなし。

◎ヤマカラレッスン地図読み体験 飯能里山歩き 現地集合ワンデー
出発日:2023年5月4日(木)
集合場所:西武池袋線・飯能駅 9:30
ツアー代金:5,000円
https://www.yamakara.com/course/665/detail

人気の地図読み体験をGWに開催。
地図読みということでどこを歩くのかなどは秘密ですが(笑)
机上での地図読みではなく実際に街に出て山に登って地図読み。
いままで気づかずにいた山の中の道標の大切さなどに気づくかもしれませんね。

◎棒ノ折~岩茸石山・高水山縦走 現地集合ワンデー
出発日:2023年5月6日(土)
集合場所:西武池袋線・飯能駅 8:15
ツアー代金:5,000円
https://www.yamakara.com/course/865/detail

今回の棒ノ折のツアーは下山は飯能ではなく軍畑へ。
登りで利用する沢伝いのルートは崖と崖の間を通り抜けていくようなスリル満載の場所もあり、ロープを持って登ったり、段差の急な階段を上ったりで棒ノ折に到着。
下山は高水山に向けて登り降りを繰り返しゴールまで13kmちょっと。
日帰りですがガッツリ登れるコースとなります。

【3】追加設定しました!

人気のツアーを追加設定いたしました。すでに満席の場合もありますが、興味のある方はぜひお申し込みを!

◎日本百名山2座 大台ケ原・八経ヶ岳 2日間
出発日:2023年4月29日(土)、9月30日(土)
集合場所:東京駅:7:00~7:30頃、京都駅:9:30
ツアー代金:4/29発:東京発:72,800円 京都駅発:52,800円

9/30発:東京発:69,800円 京都駅発:49.800円
https://www.yamakara.com/course/394/detail

人気の日本百名山2座を2日間で登るツアーです。
日本秘境100選、ユネスコエコパークにも選ばれている、大台ケ原。
刻々と変わる景色を楽しみながらトレッキング。西日本屈指の人気のコースです。
京都発着もご用意しました。+観光など組み合わせも自由にお選びいただけます。

【4】直近ですが…空きあり!冬~春のおすすめツアー!

◎蔵王スノートレッキング 2日間
出発日:2023年2月4日(土)
集合場所:東京駅:8:30、山形駅:11:45  残席1席
ツアー代金:東京駅:49,800円、山形駅:31,800円
https://www.yamakara.com/course/193/detail

蔵王といえばモンスター。
雪深いところではスノーシューを履いて散策をしますが、この蔵王ではもっと小回りの利く「わかんじき」を履いてモンスターのすぐそばまで歩くことができます。
地元蔵王のことならなんでも知っているという宿「伊藤屋」のご主人がご案内。
なぜか?「ヤマカラちゃん~」と声をかけるご主人。
夜のライトアップにも繰り出します。寒さ対策をしっかりとしてご参加ください。

◎鎌倉幕府開運街道へ! 城山~湯河原梅林トレッキング ワンデー
出発日:2023年2月12日(日)
集合場所:JR湯河原駅 9:30
ツアー代金:5,000円
https://www.yamakara.com/course/679/detail

源頼朝が平家打倒を目指して挙兵した「石橋山の戦い」の足跡をたどるコース。
城山山頂からはきらめく相模湾が、下山すれば幕山公園一面に咲く梅が待っています。
ルート上に点在する湯河原名物のミカンの販売店もお楽しみに♪

◎富岡アルプス ワンデー
出発日:2023年2月15日(水)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:30
ツアー代金:12,800円
https://www.yamakara.com/course/830/detail

群馬のご当地アルプスではありますが、早春の山を春の花を探しながら歩きます。
9の峰を越えていきますが整備された登山道で日本一美しいハイキングコースともいわれています。
下山後はこんにゃくパークでバイキング。こんにゃくなので罪悪感なし(笑)
下山後も工場見学など、大忙しのワンデーになること間違いなし。行動食は少なめに。

◎流氷SUPと雪の日本百名山・雌阿寒岳 3日間【全国旅行支援対象】
出発日:2023年3月11日(土)
集合場所:女満別空港 9:20
ツアー代金:74,800円【旅行支援適用価格】
https://www.yamakara.com/course/850/detail

ご好評をいただいている流氷トレッキングに続き流氷シリーズ第二弾!
今回はなんと流氷漂う海をSUPで楽しみます!ドライスーツを装着して、流氷が浮かぶ海をSUPで漂うのは冬の北海道ならではです。
真冬の海にも入れてしまうほど保温性のあるドライスーツを着るので海の冷たさは心配ありません!
そして、雌阿寒岳は百名山の一つですが、積雪があってもそれほど難しくなく登ることができます。
流氷に温泉に雪山に、と盛りだくさんのツアーです!

◎幻の花「カッコソウ」咲く 桐生・鳴神山 ワンデー
出発日:2023年5月14日(日)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:30出発
ツアー代金:12,800円
https://www.yamakara.com/course/699/detail

皆さん、「カッコソウ」をご存知ですか?
カッコソウはサクラソウ科の多年草で、5月上旬から中旬にピンクの花を咲かせます。
鳴神山周辺の固有種で、世界でもここにしか自生していないと言われる幻の花。
桐生市は群馬県ですが…オジーこと尾島ガイドがご案内します。

【5】カスタマーセンターからの重要なご案内

【YamakaraのQ&Aページをまずはご確認ください】
みなさまからのよくあるご質問をまとめておりますのでご活用くださいませ!
https://www.yamakara.com/kawaraban/yamakaranews/560/yamakara_q&a

【Yamakaraからのメールが届かないお客様へ】
「Yamakaraからのメールが届かない」、「迷惑メールフォルダに入ってしまっていた」
というお問い合わせをいただきました。
受信設定についてかわら版に書きましたので、ご参考まで。

https://www.yamakara.com/kawaraban/yamakaranews/527/email-settings

※メルマガ(Yamakara通信)とYamakaraツアー案内(申込案内メールなど)は送信元が異なります。

【ツアーのキャンセル方法について】
お申込済みのツアーをキャンセルする場合は、ご予約完了後に届く「お申込みのご案内」メールに記載されている「キャンセル申請フォーム」からお手続きをお願いいたします。
24時間受付可能です。
メールでキャンセルのご連絡をいただきますとカスタマーセンターでの処理までにお時間をいただいてしまい、
またその間にキャンセル料が更新された場合でも処理日時でのキャンセル料計算となってしまいますのでご注意ください。

その他ご不明点は、カスタマーセンターへお気軽にお問い合わせください!!!
TEL:050-5865-1614 (10時~17時 ※土日祝定休)

この記事をシェアする

この記事を読んだ人が過去に見た記事

  • 【レンタル装備品】ご登録手順

    やまどうぐレンタル付きツアー「Yamakara」をご利用いただき、ありがとうございます。レンタルフォームからの、装備の登録・変更手順についてご説明させていただきます。【注意事項】★...

  • 【Yamakara通信1213】寒波到来!

    今日は寒かったですね。北日本は発達した低気圧の影響で今シーズン最強の寒波でお天気は大荒れとの事。雪が降ってくれるのはいいですが、吹雪とかはちょっと。。。明日からも冷えるようですので...

  • happy new year 2022

    【Yamakara通信0101】新年号明けましておめでとうございます

    2022年が始まりました。昨年はYamakaraツアーにご参加いただきありがとうございました。今年も色々とツアーを企画し、皆様のご参加をお待ちしております。引き続きYamakara...

  • 【Yamakara通信1227】寒波にも負けず山へGo

    今年一番の大寒波、この言葉2回ほど聞いているような気がしますが・・・17時を過ぎるとキ~ンと寒くなり、体が固まってしまいそうになります。そんな時こそ体を動かしてぽかぽかにしないとだ...

  • 雪の宮之浦岳

    【Yamakara通信1220】師走は忙しい

    週末は寒波の影響で縄文杉ルートにも雪がつもりました。屋久島でも冬本番といった感じです。年末にも寒波が来るようで雪が深まる地域も多そうですね。今週のメルマガはnewツアーや屋久島ツア...

  • 益救参道

    【Yamakara通信0117】鬼火焚き

    年明けから半月。少しずつですが、陽も長くなってきましたね。とは言えまだまだ冬本番。しばらく寒い日も続きます。コロナウイルスの感染拡大のニュースも気になる状況ですが、体調管理と感染対...

  • 【Yamakara通信0110】寒波ふたたび

    年が明けても寒い日が続いております。今日は比較的暖かかったですが、また明日から寒波が来るようです。先週のように関東地方も雪が!?なんて予報もチラホラでています。山に行くときもそうで...

  • DSC05999

    【経】ツアーについて

    こんにちは。Yamakaraの山田です。
    今回は、新たに登場した、【経】のついている、つまり、経験者のみのツアーについて説明します。
    まず、この【経】のついているツアーは雪山の...

  • ツアー代金のご入金について

    今までツアーにお申し込みをいただきますと、お申込案内のメールをもって受付完了、
    ご入金をもって予約完了となりますとご案内させていただいておりました。
    しかしお申込後、そのままご...

  • 【Yamakara通信0124】雪の芸術作品を見つけに行きませんか

    2022年もあっという間に1か月が過ぎてしまいました。今年もコロナに振り回される1年が始まり、「まん延防止措置」適用を政府に要請と言うニュースばかり目にする日々が続いていますが、コ...