【Yamakara通信0501】ゴールデンウイークはどこでお過ごしですか?

Yamakara通信

2023年5月1日(月)

佐藤絹

【Yamakara通信0501】ゴールデンウイークはどこでお過ごしですか?

いよいよゴールデンウイークが始まりましたね。
皆様、どこかの山へ行かれていますか?
初めまして、海外ツアー担当の佐藤と申します。
今後は、Yamakaraでも定期的に海外ツアーをご案内していきます。
各国の水際対策も緩和されて、また燃油サーチャージも値下がり傾向にありますので、
今までガマンしていた方!
そろそろ海外山行の計画を始めても良いかもしれませんよ。
ぜひ、Yamakaraのツアーで、世界の絶景を見に行きましょう!

【本日のメニュー】

【1】Newツアー
【2】まだ間に合う!初夏のおすすめツアー!
【3】屋久島だより&屋久島ツアー
【4】<いよいよ海外ツアー販売開始!>キリマンジャロ山登山ツアー
【5】キナバル山登山ツアー
【6】カスタマーセンターからの重要なご案内

【1】Newツアー

◎二度目の尾瀬はいかが? 三条ノ滝からアヤメ平 3日間
出発日:2023年6月11日(日)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 11:00出発
ツアー代金:52,800円
https://www.yamakara.com/course/899/detail

知る人ぞ知る尾瀬へご案内!
今回は、福島県・新潟県・群馬県にまたがる尾瀬を、
現地ガイドの説明を聞きながら満喫します。
「天上の楽園」とも称されるアヤメ平では、雪解け次第で
一面のお花畑がご覧いただけるかも!?
いつもとは違った顔の尾瀬を楽しめますよ。

【2】まだまだ間に合う、初夏のおすすめツアー!

◎百尋ノ滝を望むロングコース 川苔山 ワンデー
出発日:2023年5月12日(金)
集合場所:JR青梅線・奥多摩駅 8:30
ツアー代金:5,000円
https://www.yamakara.com/course/306/detail

山頂に向かう道にある百尋ノ滝は落差約40m、豪快な滝は一見の価値があります。
歩行距離約12km、標高差約1,000mのハードコース。夏山前のトレーニングとして是非!!
雷鳥ボーイと名高い紀平ガイドがご案内します(当ツアーでは雷鳥は見られません)

◎幻の花「カッコソウ」咲く 桐生・鳴神山 ワンデー
出発日:2023年5月14日(日)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:30出発
ツアー代金:12,800円
https://www.yamakara.com/course/699/detail

皆さん、「カッコソウ」をご存知ですか?
カッコソウはサクラソウ科の多年草で、5月上旬から中旬にピンクの花を咲かせます。
鳴神山周辺の固有種で、世界でもここにしか自生していないと言われる幻の花。
桐生市は群馬県ですが…オジーこと尾島ガイドがご案内します。

◎歩いてしか行けない三斗小屋温泉へ! 那須三山 2日間
出発日:2023年5月20日(土)・27日(土)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:30出発
ツアー代金:35,800円
https://www.yamakara.com/course/135/detail

那須岳の主峰「茶臼岳」と最高峰「三本槍岳」、「朝日岳」を含む那須三山を目指します。
宿泊は歩いてしか行けない秘湯、三斗小屋温泉の「煙草屋旅館」
露天風呂からの景色と星空は格別ですよ!

◎シロヤシオ咲く新緑の西丹沢 檜洞丸 ワンデー
出発日:2023年5月20日(土)・21日(日)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:00出発
ツアー代金:12,800円
https://www.yamakara.com/course/701/detail

西丹沢の名峰・檜洞丸(ひのきぼらまる)
長い登りの後に、色鮮やかなシロヤシオが迎えてくれます。
予定行動時間は8時間、標高差も1,000m以上、トレーニングも最適です!

◎桃太郎伝説が残る山へ! 九鬼山から御前山 ワンデー
出発日:2023年5月23日(火)・28日(日)
集合場所:富士急行・禾生駅 9:10
ツアー代金:5,000円
https://www.yamakara.com/course/902/detail

大月周辺の桃太郎伝説で、鬼退治に出かけた先と伝わる九鬼山(くきやま)。
禾生駅からスタートして猿橋駅ま縦走します。
山頂からは雄大な富士山をドーンと望む事ができます。

◎富士山の幻の滝と小富士トレッキング
出発日:2023年5月24日(水)・5月27日(土)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:00
ツアー代金:12,800円
https://www.yamakara.com/course/722/detail

季節限定のまぼろしの滝を見に行くツアー
2022年はこの水はいったいどこから流れてきているのだろう?と標高をあげていき
チョロチョロと流れる川、そして滝を見ることができました。
果たして今年は?滝は現れるか?
小富士のトレッキングで足慣らしをしてから滝を目指す日帰りの富士山満喫ツアーです。
水曜日平日出発に空きあり。是非ご参加ください。

◎トビシマカンゾウや春の花満載 花の島 佐渡ヶ島 3日間
出発日:2023年5月26日(金)
集合場所:東京駅 8:00 新潟駅 10:30集合
ツアー代金:東京駅集合:69,800円 新潟駅集合:53,800円
https://www.yamakara.com/course/280/detail

毎年人気のトビシマカンゾウと春の花満載の佐渡島へ。
金北山までの登山道はたくさんの花が咲き花好きの人はなかなか前に進めないかもw
大野亀のトビシマカンゾウも圧巻です。
また宿泊先の「あおきや」さんの周辺を朝・夕のお散歩中に朱鷺の飛ぶ姿を見ることも。
夕日に染まる湖もとてもきれいです。
キャンセルが出たため現在残席3席。今年は佐渡へ行こうと考えていた方、今なら空きありです。

◎修善寺の中に泊まる! 伊豆・天城山縦走 2日間
出発日:2023年5月27日(土)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 9:00出発
ツアー代金:29,800円
https://www.yamakara.com/course/697/detail

初日は金冠山で足慣らしハイキング。
翌日はシャクナゲ咲く天城山を天城峠から縦走します。
距離約15km、予定行動時間10時間のロングコースです。
宿泊は修善寺温泉中心部にあるゲストハウス。修善寺散策も温泉も楽しみましょう♪

◎大平アルプス ワンデー
出発日:2023年6月18日(日)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:30
ツアー代金:12,800円
https://www.yamakara.com/course/856/detail

今回の大平アルプスは新宿発着で企画しました。山⁺アルファ―
大平山の紫陽花は特に人気でこの季節は観光客もたくさん訪れる場所です。
Yamakaraの皆さんにはしっかりとご当地アルプスの1つ大平アルプスを縦走していただき
グルメを堪能した後には蔵の町栃木を遊覧船に乗って眺めてみたもらいます。
栃木の山&観光ならお任せの尾島ガイドのご案内です

【3】屋久島だより&屋久島ツアー

初めまして!!
Yamakara屋久島の新人、BoBと申します。
みなさまが屋久島に来たくなる情報をお届けしていきますのでよろしくお願いします!!
少しだけ自分のことを。
福岡出身で、ずっとサッカーだけしてきました。
前職もサッカーの指導者でした。
20歳くらいからスポーツショップで働き、
その時に登山やアウトドアに関わる機会もあり
時々山に登ることもありましたが、ほぼ初心者です。
屋久島に一人旅で来た時に、屋久島に魅了され、
いつか移住したい思いもあり、46歳にして挑戦しました。
Yamakara屋久島のスタッフ、ガイドの皆様、お客様に支えられ3月よりガイドデビューを
させていただくことができました。
初心を忘れることなく、安全を最優先に
お客様が「また屋久島に来たい!!」と思っていただけるように、
常に全力で取り組んでいきます。
これからよろしくお願いいたします。
さてさて、ここからは屋久島のおすすめツアーになります。
大人気の縄文杉トレッキングや白谷雲水峡ではなく
屋久島自体を遊び場として楽しんでみませんか??

◎屋久島 沢のぼり&船釣り&キャンプ
出発日:2023年8月3日(木)
現地集合
ツアー代金:64,800円
https://www.yamakara.com/course/723/detail

年に1度だけの特別企画今年も催行決定!!
南の島であり水の島屋久島を大満喫できるツアー。
大人の夏休みツアー進化版としてアクティブ要素を詰め込んで
企画担当満園もワクワク楽しみなツアーです!!

昨年ツアーの様子はこちら
カヤック&沢
https://youtu.be/3jlZwjZ_okoプレビュー
船釣り
https://youtu.be/nlslAg0myboプレビュー

◇◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◇◆ 【4】<海外ツアー>いよいよ販売開始!!
◇◆ アフリカ最高峰・キリマンジャロに行こう!
◇◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

こんにちは、Yamakara担当の富田です。
お待たせしました、今年もキリマンジャロツアーやります!!
タンザニアも日本も新型コロナの出入国規制がなくなり、行きやすくなりました。

今年はマラングルートとマチャメルートの2ツアーをご用意!
両ツアーとも当社社長・山田が同行します。

円安が進んでいますが、マラングルートは何とか昨年と同じ旅行代金でがんばっています。
それでも、他社様で当社より安いツアーがあることは知っていますが…本当に登頂したいなら、ウチです(笑)
昨年私が実際に行ってみて、確信をもって言えます。
現地手配担当者の力量や現地スタッフのサポート、日本人の口に合わせた食事など、一つ一つが登頂につながっていく中で、コンスタントに送客している当社のボス(山田)自身が現地に赴く。
期待と緊張がうまくコントロールされていることは、当社キリマンジャロツアーの大きな強みです。

高いお金と長い日数をかけていくなら、ちゃんと登頂できた方が良いと思いませんか!?
(昨年のキリマンジャロツアーは、19名全員登頂でした)
山田の一番の得意分野は「高所」です。なんといってもセブンサミッターですから。
6,000mの頂から感動のドラマが届くのを楽しみにしております!

◎アフリカ大陸最高峰へ! キリマンジャロ(マラングルート) 10日間
出発日:2023年9月15日(金)
ツアー代金:798,000円(燃油サーチャージ・諸税が別途かかります)
https://www.yamakara.com/course/173/detail

山小屋宿泊のマラングルートは、短い日程と快適な山小屋で休める安心感がポイントです。
海外登山が初めての方におすすめ!最終日はアフリカの大自然が堪能できるサファリツアーがあります。

◎テント泊で大自然を満喫!キリマンジャロ(マチャメルート) 11日間
出発日:2023年12月24日(日)
ツアー代金:898,000円(燃油サーチャージ・諸税が別途かかります)
https://www.yamakara.com/course/472/detail

テント泊のマチャメルートは、マラングルートよりも1日多いものの、適度なアップフダウンがあり、高度順応が比較的にしやすいルートです。
テント泊といっても、テントはポーターが持ってくれますし、設営もしてくれるので安心です。
海外登山の経験がある方や自然を感じたい方におすすめ!こちらも最終日はサファリツアーがあります。

◇◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◇◆ 【5】<海外ツアー>いよいよ販売開始!!
◇◆ 東南アジア最高峰・キナバル山に行こう!
◇◇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ちょっとまだキリマンジャロは…という方は、
まずは東南アジア最高峰のマレーシア・キナバル山はいかがですか?
登山道が整備されていて登りやすいキナバル山は、登山初心者でも登りやすい山として人気があります。
キナバル山を目指す方は、高山病の症状が出る可能性が低くなりますので、
今年の夏に高所登山へ行かれることをお勧めします。

◎東南アジア最高峰 キナバル山登山 5日間
出発日:2023年10月5日(木)
ツアー代金:248,000円(燃油サーチャージ・諸税が別途かかります)
https://www.yamakara.com/course/172/detail

【6】カスタマーセンターからの重要なご案内

【ゴールデンウィークの営業時間について】
5/3(水)~5/7(日)は土日祝日の為カスタマーセンターはお休みとなります。
お電話は繋がりませんので、お問い合わせの際はメールにてご連絡ください。
ゴールデンウィーク明けに順次回答させていただきます。
通常より回答にお時間がかかるかもしれません事、ご了承ください。

【YamakaraのQ&Aページをまずはご確認ください】
みなさまからのよくあるご質問をまとめておりますのでご活用くださいませ!
https://www.yamakara.com/kawaraban/yamakaranews/560/yamakara_q&a

【Yamakaraからのメールが届かないお客様へ】
「Yamakaraからのメールが届かない」、「迷惑メールフォルダに入ってしまっていた」
というお問い合わせをいただきました。
受信設定についてかわら版に書きましたので、ご参考まで。

https://www.yamakara.com/kawaraban/yamakaranews/527/email-settings

※メルマガ(Yamakara通信)とYamakaraツアー案内(申込案内メールなど)は送信元が異なります。

【ツアーのキャンセル方法について】
お申込済みのツアーをキャンセルする場合は、ご予約完了後に届く「お申込みのご案内」メールに記載されている「キャンセル申請フォーム」からお手続きをお願いいたします。24時間受付可能です。
メールでキャンセルのご連絡をいただきますとカスタマーセンターでの処理までにお時間をいただいてしまい、
またその間にキャンセル料が更新された場合でも処理日時でのキャンセル料計算となってしまいますのでご注意ください。

その他ご不明点は、カスタマーセンターへお気軽にお問い合わせください!!!
TEL:050-5865-1614 (10時~17時 ※土日祝定休)

【7】新宿店からのご案内

5月1日(月)~5月5日(祝)は新宿店定休日となります。
5月6日(土)より通常通り営業いたします。
※新宿店営業時間:12:00~19:00(定休日:月・火・祝)

この記事をシェアする

この記事を読んだ人が過去に見た記事

  • 【レンタル装備品】ご登録手順

    やまどうぐレンタル付きツアー「Yamakara」をご利用いただき、ありがとうございます。レンタルフォームからの、装備の登録・変更手順についてご説明させていただきます。【注意事項】★...

  • 【Yamakara通信1213】寒波到来!

    今日は寒かったですね。北日本は発達した低気圧の影響で今シーズン最強の寒波でお天気は大荒れとの事。雪が降ってくれるのはいいですが、吹雪とかはちょっと。。。明日からも冷えるようですので...

  • happy new year 2022

    【Yamakara通信0101】新年号明けましておめでとうございます

    2022年が始まりました。昨年はYamakaraツアーにご参加いただきありがとうございました。今年も色々とツアーを企画し、皆様のご参加をお待ちしております。引き続きYamakara...

  • 【Yamakara通信1227】寒波にも負けず山へGo

    今年一番の大寒波、この言葉2回ほど聞いているような気がしますが・・・17時を過ぎるとキ~ンと寒くなり、体が固まってしまいそうになります。そんな時こそ体を動かしてぽかぽかにしないとだ...

  • 雪の宮之浦岳

    【Yamakara通信1220】師走は忙しい

    週末は寒波の影響で縄文杉ルートにも雪がつもりました。屋久島でも冬本番といった感じです。年末にも寒波が来るようで雪が深まる地域も多そうですね。今週のメルマガはnewツアーや屋久島ツア...

  • 益救参道

    【Yamakara通信0117】鬼火焚き

    年明けから半月。少しずつですが、陽も長くなってきましたね。とは言えまだまだ冬本番。しばらく寒い日も続きます。コロナウイルスの感染拡大のニュースも気になる状況ですが、体調管理と感染対...

  • 【Yamakara通信0110】寒波ふたたび

    年が明けても寒い日が続いております。今日は比較的暖かかったですが、また明日から寒波が来るようです。先週のように関東地方も雪が!?なんて予報もチラホラでています。山に行くときもそうで...

  • DSC05999

    【経】ツアーについて

    こんにちは。Yamakaraの山田です。
    今回は、新たに登場した、【経】のついている、つまり、経験者のみのツアーについて説明します。
    まず、この【経】のついているツアーは雪山の...

  • ツアー代金のご入金について

    今までツアーにお申し込みをいただきますと、お申込案内のメールをもって受付完了、
    ご入金をもって予約完了となりますとご案内させていただいておりました。
    しかしお申込後、そのままご...

  • 【Yamakara通信0124】雪の芸術作品を見つけに行きませんか

    2022年もあっという間に1か月が過ぎてしまいました。今年もコロナに振り回される1年が始まり、「まん延防止措置」適用を政府に要請と言うニュースばかり目にする日々が続いていますが、コ...