【2024年5月20日最新】ヤマカラおすすめ登山ツアー

Yamakara通信

3月4日(月)

山田淳

【2024年5月20日最新】ヤマカラおすすめ登山ツアー

昨夜のテレビ番組「世界遺産」ご覧になりましたか?
「キリマンジャロ山の氷河」の特集でしたね。
姿を変えても繁殖していこうとする植物の生命力の強さを感じるとともに、1998年に撮影されたキリマンジャロ山の氷河の厚みにびっくり!
あと何年、この氷河が残ってくれるか分かりませんが、地球上の大自然を出来る限りなくさないために、自分が日々出来るエコな事をもっとやろう!と改めて思いました。

それでは今週のメルマガ、スタートです!
タンザニアよりはもう少し日本に近い、東南アジアの大自然を満喫できるキナバル山の新コースの発表もありますよ。

写真は、ゴールデンウィークにキナバル山ツアーにご参加の皆さんです

<本日のメニュー>
【1】NEWツアー
【2】まだまだ募集中のツアー
【3】富士山ツアー
【4】海外ツアー
【5】屋久島だより
【6】カスタマーセンターからの重要なご案内

【1】NEWツアー

◎日本百名山2座 近畿最高峰八経ヶ岳と大台ケ原 登山ツアー 2日間
出発日:2024年10月5日(土)
集合場所:東京駅7:00集合 京都駅9:30集合
ツアー代金:東京駅:79,800円 京都駅:59,800円
https://www.yamakara.com/course/394/detail

2日間で近畿の最高峰の八経ヶ岳と大台ケ原の日本百名山2座を登るツアー。
毎年人気のツアーとなっており、おすすめのツアーです。
Yamakara熊野古道のツアーでお世話になっている番留ガイドと一緒に登ります。
触ったら雨が降ると言われている聖宝理源大師の像はくれぐれも触らないように。

◎谷川連峰主脈縦走 谷川岳・平標山縦走 2日間
出発日:2024年10月5日(土)・10月9日(水)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店 7:30出発
ツアー代金:39,800円
https://www.yamakara.com/course/753/detail

谷川岳から平標山まで、谷川連峰の主脈を縦走します。
終始ゆったりとした山容の美しい稜線を歩きますが、なんと行動時間は12時間を超える超ロングコース!
長く歩く体力を要する谷川主脈縦走1泊2日、しかし踏破できたら自信と誇りになるようなコースです。
紅葉で山が華やかに色づくこの季節に、谷川の雄大な稜線を満喫しましょう

◎ 世界遺産 高野山から熊野古道小辺路を歩く 6日間
出発日:2024年10月07日(月)
集合場所:東京駅7:30集合 新大阪駅10:00集合 新宮駅解散
ツアー代金:東京駅:173,800円 新大阪駅:150,800円
https://www.yamakara.com/course/260/detail

紀伊山地の霊場と参詣道が世界遺産に登録されたのが2004年の7月。
ちょうど今年は20周年となりました。
インバウンドのお客様も多く、高野山の宿坊はどこもいっぱいと聞いておりますが、
久しぶりにYamakaraで高野山から熊野本宮大社迄のロングコースのツアーを企画しました。
行程中に宿泊施設のない地域があり、少人数での設定となっております。
ツアー中にはサンティアゴ巡礼との共通巡礼手帳をお配りします。
「二つの道の巡礼者」になってみてはいかがですか?

◎双子池ヒュッテに泊まる 紅葉の双子池と蓼科山 2日間
出発日:2024年10月12日(土)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:00出発
ツアー代金:43,800円
https://www.yamakara.com/course/328/detail

紅葉に彩られる北八ヶ岳の池をめぐり、ゆっくりと日本百名山の蓼科山を目指すツアー。
雄池と雌池に分かれる双子池のほとりにある、双子池ヒュッテに宿泊します。
美味しいお食事と双子池の紅葉をお楽しみください。
宮本ガイドがご案内します。

◎東北の日本百名山3座へ! 安達太良山・磐梯山・西吾妻山 3日間
出発日:2024年10月12日(土)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:00出発
ツアー代金:75,800円
https://www.yamakara.com/course/932/detail

ロープウェイ等を効率的に利用しながら、南東北の日本百名山3座を登りましょう。
それぞれ違った魅力のある山で、飽きません。
宿泊はそれぞれ温泉ホテル・旅館です。東北の温泉と食事もお楽しみください。
ガイドは、冬のスノーシューツアーを依頼している近藤明さんがご案内します。

◎北関東の日本百名山2座へ! 男体山・日光白根山 3日間
出発日:2024年10月25日(金)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 9:00出発
ツアー代金:63,800円
https://www.yamakara.com/course/930/detail

全山が日光二荒山神社の神域である男体山。
中宮祠から登る道は急登が続きますが、山頂(奥宮)からは中禅寺湖や日光連山のパノラマが広がります。
関東地方最高峰の日光白根山はロープウェイを使って標高2,000mからスタート!紅葉と展望を楽しみましょう。
2泊目は丸沼高原のペンションプモリさん。本格フレンチが毎回好評です!

◎ころぼっくるひゅってに泊まる! 美ヶ原・霧ヶ峰 2日間
出発日:2024年10月25日(金)・27日(日)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:15出発
ツアー代金:47,800円
https://www.yamakara.com/course/737/detail

霧ヶ峰にある、小さな山小屋「ころぼっくるひゅって」をYamakara貸切で宿泊!
ダイニングを照らす灯油ランプに癒され、薪ストーブで暖まり、地元の野菜を中心としたお料理に舌鼓を…
朝食は名物のボルシチをいただきます。各日11名限定の特別ツアーです!

◎歩いてしか行けない秘湯・三斗小屋温泉へ! 那須・茶臼岳 2日間
出発日:2024年10月26日(土)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:15出発
ツアー代金:39,800円
https://www.yamakara.com/course/136/detail

ダイミナックな山岳紅葉が楽しめる日本百名山・那須岳。
その山腹にある秘湯の山小屋、三斗小屋温泉「煙草屋旅館」に泊まります。
露天風呂からは、どこまで続く山並みと満天の星空が…☆
温泉と絶景を満喫する山旅へ、福地ガイドがご案内します。

【2】まだまだ募集中のツアー

◎オサバグサ咲くフラワーロードへ 帝釈山~田代山 2日間
出発日:2024年6月11日(火)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 10:00出発
ツアー代金:37,800円
https://www.yamakara.com/course/708/detail

毎年好評のフラワートレッキングツアー。
白い可憐な花を咲かせるオサバグサを見に、オジーと尾瀬・帝釈山へ。
田代山も山頂に高層湿原が広がる高山植物の宝庫です。
宿泊は檜枝岐温泉の民宿こまどりさん。食事も温泉も楽しみましょう!

◎浅草岳登山ツアー 2日間
出発日:2024年6月23日(日)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 9:00出発
ツアー代金:39,800円
https://www.yamakara.com/course/712/detail

こちらも花の百名山。6 月下旬から7 月上旬に咲く薄ピンクの可憐な花弁が特徴的な日本の固有種「ヒメサユリ」の群生は圧巻です。
山頂直下にはまだ雪が残っている場合があるのでチェーンスパイクも忘れずに。
前泊するお宿の小西屋さんのお料理がおいしくて、食べすぎの見過ぎにはご注意ください(笑)
ヒメサユリ以外にもたくさんの花が咲いていて、急な上り下りもつらくない!花好きにはたまらない山の一つです。

https://www.yamakara.com/kawaraban/ittekita/703/yamakara_tsushin-asakusadake
こちらは2023年にツアーを企画した時の模様です

◎絶景石切山脈と紫陽花の水中花雨引観音さんぽ 日帰り
出発日:2024年6月29日(土)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:30出発
ツアー代金:12,800円
https://www.yamakara.com/course/607/detail

石切山脈って知っていますか?茨城のグランドキャニオンとしてSNSで話題の場所。地図にない湖や真っ白な採石場を巡る旅!
茨城、笠間と言えば栗で有名ですが、施設内では笠間産の栗を使ったモンブランが食べられますが大きさにびっくりです。
石切山脈を楽しんだ後は季節限定の雨引観音でアジサイをお楽しみください。
帰りは道の駅かさまでお買い物もでき楽しい1日になること間違いなしです。

◎中部エリアの日本百名山2座へ 伊吹山・荒島岳 2日間
出発日:2024年6月29日(土)、7月6日(土)
集合場所:東京駅 7:50~8:10出発/名古屋駅 9:40頃集合
ツアー代金:東京駅発着:65,800円/名古屋駅発着:47,800円
https://www.yamakara.com/course/695/detail

新幹線を使って、中部エリアの日本百名山2座を効率よく登るツアー。
1日目は、高山植物の宝庫と知られる名峰、伊吹山をハイキング。
2日目の荒島岳は、美しいブナの原生林が広がり、山頂からは白山などの山々を望むことができます。

◎ロングコース道東二座を狙い撃ち! 羅臼岳・斜里岳 3日間
出発日:2024年6月30日(日)
集合場所:羽田空港10:30頃・女満別空港15:00頃 集合
ツアー代金:羽田空港発148,000円・女満別空港発98,000円
https://www.yamakara.com/course/1077/detail

道東の百名山、は羅臼岳・斜里岳・雌阿寒岳の三山ですが、今回はこの中でもコースタイムが長かったり渡渉があったりして難易度の高い斜里岳と羅臼岳に登ります。
それぞれ魅力の異なるロングコースの斜里岳と羅臼岳。
道東の百名山三山の中でも難易度の高いこの二座は特にガイドツアーにお勧め!
残りの一座、雌阿寒岳は雪のシーズンにもツアーを催行していますので、雌阿寒岳は雪山の時期に登っていただき道東の百名山を三山制覇するのもおすすめです!

◎花の楽園と天空の湿原 大雪山大縦走&雨竜沼湿原トレッキング 3日間
出発日:2024年7月2日(火)・7月13日(土)
集合場所:旭川空港15:45頃集合
ツアー代金:69,800円
https://www.yamakara.com/course/1051/detail

高山植物咲き乱れる黒岳から大雪山連峰の主峰、旭岳まで縦走します。
足元に咲く高山植物たちを楽しみながら、北海道ならではの雄大な山容を楽しみましょう!
縦走の次の日は、暑寒別天売焼尻国定公園を代表する自然 雨竜沼(うりゅうぬま)湿原のトレッキング。
標高850メートルの台地に東西4キロメートル、南北2キロメートルにわたって広がる雨竜沼は北の尾瀬と呼ばれることもあり、日本有数の山岳型高層湿原帯です。
大小100以上の池塘(ちとう)と呼ばれる沼が点在し、夏は数多くの高山植物が咲きます。

◎涼を求めて一之釜・大嶽山 日帰り
出発日:2024年7月7日(日)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:30出発
ツアー代金:12,800円
https://www.yamakara.com/course/736/detail

涼を求めたはずが暑すぎて一之釜を眺めながら裸足になって涼を求めた暑い一日となる場合もありますが、
都会のアスファルトジャングルから比べたら涼を感じる場所も多く気持ちの良い里山歩きを楽しめます。
大嶽山那賀都神社では奇数日と偶数日でいただける御朱印が違ってくるのですが、今年は偶数日に設定。
アクセスや地理的条件が悪い大嶽山那賀都神社ですが、「二十一世紀に残したい名所一〇〇選」にも選ばれた素敵な場所です。

◎陶芸の里 笠間で低山ハイク 富士山・佐白山 日帰り
出発日:2024年 7月13日(土)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:00出発
ツアー代金:14,800円
https://www.yamakara.com/course/1096/detail

夏になるとどうしても泊りのツアーが増えてしまいます。
これから山を始めようとしている人も、ちょっと街歩き+アルファーで山にも行ってみようかと思っている人にも
がっつり普段は山に登っているけどと言う人にもお勧めのツアーです。
笠間と言えば陶炎祭など有名ですが、陶の小径やギャラリーロードなど芸術も感じられる日帰りツアーにぜひご参加ください。
紀平ガイドのおススメ低山ハイキングです。

◎花々咲き誇る日本百名山!加賀白山 2日間
出発日:2024年7月13日(土)、8月10日(土)、9月21日(土)、10月12日(土)
集合場所:東京駅 7:00/金沢駅 9:55
ツアー代金:東京駅発着:75,800円/金沢駅発着:52,800円
https://www.yamakara.com/course/724/detail

連休に話題の北陸新幹線を使って、花の名峰・白山へ!
固有種も多く、「ハクサン○○」という名を持つ高山植物が多いのも納得です。
秋は花々、秋は草紅葉、四季それぞれの美しい姿を見せてくれます。
現地集合を選んで、翌日北陸観光を楽しんでいくのも良いですね!

◎南アルプス南部の人気コースを効率よく!荒川三山・赤石岳 4日間
出発日:2024年7月14日(日)
ツアー代金:東京駅発着 118,000円/静岡駅発着 108,000円
集合場所:東京駅 8:00~8:30出発/静岡駅 9:10集合
https://www.yamakara.com/course/1081/detail

南アルプスの南部は自然が豊かで山懐の深さが魅力!
椹島ロッヂから反時計回りに、5日間かけて3000m級の縦走を楽しみます。
通常5日間のツアーから荒川小屋宿泊を抜いた短縮プランです。
効率よく荒川三山・赤石岳を回りたい方におすすめ!

【3】富士山ツアー

今年もYamakaraの富士登山ツアー、参加者募集中です!

◎確実な登頂を目指す方へ!富士山登山ツアー(山小屋ご来光)2日間
出発日:2024年7月14日(日)・21日(日)・27日(土)・28日(日)、8月1日(木)・10日(土)・18日(日)・23日(金)・31日(土)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:30出発
ツアー代金:日~金曜発 29,800円/土曜・連休中日発 32,800円
https://www.yamakara.com/course/148/detail

◎山頂でご来光を見たい方へ!富士山登山ツアー(山頂ご来光)2日間
出発日:7月13日(土)・20日(土)・26日(金)、8月2日(金)・11日(日)・25日(日)・30日(金)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:30出発
https://www.yamakara.com/course/147/detail

山小屋ご来光コースと山頂ご来光コースの2コースご用意しています。
企画担当者としては、混雑が少なく体力の負担も少ない山小屋ご来光の方がおすすめですが、一度は山頂、日本のTOPでご来光を見たい!という気持ちも良く分かります!ご希望に合わせてお選びください。
山小屋ご来光コースは、オジー(尾島ガイド)が一部日程でガイドします。
オジーと富士山行きたい!という方は山小屋ご来光コースで!

【4】海外ツアー

◎マレーシア・キナバル山登山 <ヴィアフィラータ>
燃油サーチャージ不要のロイヤル・ブルネイ航空でご用意!
上りは様々なランや、ウツボカズラなどの花を見たりしながらジャングル、山頂付近の奇峰そびえる岩山まで、変化に富んだルートをあるきます。
東南アジア最高峰・キナバル山へ登頂後の下山では、人工的に作られた登山道(ヴィアフィラータ)もたどります。
ヴィアフィラータは、ショートコールとロングコース、お好みに合わせてお選びください。
※予約枠が違うため、ヴィアフィラータコースの現地での変更は出来ません。

登山は1泊2日なので、海外登山ツアーに挑戦してみたい方はぜひご検討ください。
https://www.yamakara.com/course/1094/detail

■キナバル山登山ヴィアフィラータ(ショートコース)6日間
設定日:2024年10月11日発
発着地:成田空港
ツアー代金:319,000円(ホテルは相部屋利用)
336,000円(ホテルは一人部屋利用)
※別途、空港諸税がかかります。

■キナバル山登山ヴィアフィラータ(ロングコース) 6日間
設定日:2024年10月11日発
発着地:成田空港
ツアー代金:331,000円(ホテルは相部屋利用)
348,000円(ホテルは一人部屋利用)
※別途、空港諸税がかかります。

キナバル山登山ヴィアフェラータ(ロングコース)の様子はコチラをご覧ください!
https://www.yamakara.com/kawaraban/ittekita/706/kinabarutreklking

【5】屋久島だより

最近、石楠花の可愛さに心を射抜かれたシャンプーです。

皆さん、屋久島の山に咲く石楠花をご覧になったことはございますか?
例年5~6月に多くの人が石楠花をお目当てに宮之浦岳や永田岳を目指します。
年に一週間あるかないかの開花時期、島外の方はもちろん、島民だってその景色を心待ちにしています。

石楠花(シャクナゲ)はツツジ科ツツジ属。変種が多いことで知られていますが、この離島の屋久島で原種として残っているということは非常に珍しく、屋久島の固有種として町花に選定されています。一つの花芽から数個の花を咲かせるので、近くで見るとブーケみたいでとっても可愛いんです、、!
咲き始めの濃いピンクから、花びらが開いていくにつれ徐々に白くなっていくのがなんとも儚い、屋久島を代表するような主役級の花。それが屋久島のシャクナゲなんです。

今年は少し早めの5/15辺りから見頃となり、ちょうど宮之浦岳日帰りのツアーガイドとしてこの目で堪能することができました。今年6月に入社したばかりでシャクナゲ初心者の私はテンション上がりまくりでしたが、翌日日帰り縦走したスタッフが撮った写真もとってもきれいでしたので、皆様ぜひYamakara屋久島のインスタグラムでその様子をご覧ください、、!
https://www.instagram.com/yamakara_yakushima/

さて、屋久島ではそんな縦走シーズン真っ只中ですが、縦走するほど体力に自信はないけれど泊まりはやってみたい、、なツアーもございます!
山頂から宮之浦岳や永田岳が一望できる、黒味岳一泊ツアーです!
https://www.yamakara.com/course/348/detail
いつか屋久島を縦走してみたい方の山泊練習登山や、以前縦走したときに黒味岳をすっとばしていた方の振り返り登山などにもおすすめです。
なんといっても展望が最高な黒味岳、ゆっくり歩いて森の様子も楽しみながら、屋久島を堪能してみませんか?

【6】カスタマーセンターからの重要なご案内

【ツアーのキャンセル方法について】
お申込済みのツアーをキャンセルする場合は、ご予約完了後に届く「お申込みのご案内」メールに記載されている「キャンセル申請フォーム」からお手続きをお願いいたします。24時間受付可能です。
メールでキャンセルのご連絡をいただきますとカスタマーセンターでの処理までにお時間をいただいてしまい、
その間にキャンセル料が更新された場合は処理日時でのキャンセル料計算となってしまいますのでご注意ください。

【別日程のツアーへ変更したい場合】
同コースであっても、そうでない場合も日程変更は承っておりません。
参加を希望しない日程はご自身でキャンセルいただき、参加を希望する日程で新たにお申込手続きをお願い致します。

【Yamakaraからのメールが届かないお客様へ】
「Yamakaraからのメールが届かない」、「迷惑メールフォルダに入ってしまっていた」というお問い合わせをいただきました。
通常のメールは届くのに、申込案内メールだけが迷惑メールフォルダに振り分けられる事例もございます。
受信設定についてかわら版に書きましたので、ご参考まで。
https://www.yamakara.com/kawaraban/yamakaranews/527/email-settings
※メルマガ(Yamakara通信)とYamakaraツアー案内(申込案内メールなど)は送信元が異なります。

【YamakaraのQ&Aページをまずはご確認ください】
みなさまからのよくあるご質問をまとめておりますのでご活用くださいませ!
https://www.yamakara.com/kawaraban/yamakaranews/560/yamakara_q&a

その他ご不明点は、カスタマーセンターへお気軽にお問い合わせください!!!
TEL:050-5865-1614 (10時~17時 ※土日祝定休)

この記事をシェアする

この記事を読んだ人が過去に見た記事

  • 【レンタル装備品】ご登録手順

    やまどうぐレンタル付きツアー「Yamakara」をご利用いただき、ありがとうございます。レンタルフォームからの、装備の登録・変更手順についてご説明させていただきます。【注意事項】★...

  • 【Yamakara通信1213】寒波到来!

    今日は寒かったですね。北日本は発達した低気圧の影響で今シーズン最強の寒波でお天気は大荒れとの事。雪が降ってくれるのはいいですが、吹雪とかはちょっと。。。明日からも冷えるようですので...

  • happy new year 2022

    【Yamakara通信0101】新年号明けましておめでとうございます

    2022年が始まりました。昨年はYamakaraツアーにご参加いただきありがとうございました。今年も色々とツアーを企画し、皆様のご参加をお待ちしております。引き続きYamakara...

  • 【Yamakara通信1227】寒波にも負けず山へGo

    今年一番の大寒波、この言葉2回ほど聞いているような気がしますが・・・17時を過ぎるとキ~ンと寒くなり、体が固まってしまいそうになります。そんな時こそ体を動かしてぽかぽかにしないとだ...

  • 雪の宮之浦岳

    【Yamakara通信1220】師走は忙しい

    週末は寒波の影響で縄文杉ルートにも雪がつもりました。屋久島でも冬本番といった感じです。年末にも寒波が来るようで雪が深まる地域も多そうですね。今週のメルマガはnewツアーや屋久島ツア...

  • 益救参道

    【Yamakara通信0117】鬼火焚き

    年明けから半月。少しずつですが、陽も長くなってきましたね。とは言えまだまだ冬本番。しばらく寒い日も続きます。コロナウイルスの感染拡大のニュースも気になる状況ですが、体調管理と感染対...

  • 【Yamakara通信0110】寒波ふたたび

    年が明けても寒い日が続いております。今日は比較的暖かかったですが、また明日から寒波が来るようです。先週のように関東地方も雪が!?なんて予報もチラホラでています。山に行くときもそうで...

  • DSC05999

    【経】ツアーについて

    こんにちは。Yamakaraの山田です。
    今回は、新たに登場した、【経】のついている、つまり、経験者のみのツアーについて説明します。
    まず、この【経】のついているツアーは雪山の...

  • ツアー代金のご入金について

    今までツアーにお申し込みをいただきますと、お申込案内のメールをもって受付完了、
    ご入金をもって予約完了となりますとご案内させていただいておりました。
    しかしお申込後、そのままご...

  • 【Yamakara通信0124】雪の芸術作品を見つけに行きませんか

    2022年もあっという間に1か月が過ぎてしまいました。今年もコロナに振り回される1年が始まり、「まん延防止措置」適用を政府に要請と言うニュースばかり目にする日々が続いていますが、コ...