【Yamakara通信1017】山燃ゆる

Yamakara通信

10月17日(月)

渡辺やすえ

【Yamakara通信1017】山燃ゆる

先週の週末は添乗で新潟に。新米の季節。ご飯が美味しい季節ですね。
食べすぎ注意の担当渡辺です。
たくさんおいしいものを食べて遊んで、一番好きな季節ではありますが今年は暑い。
またまた半袖の真夏のような格好になってしまいました。
10月後半戦、紅葉そして食欲の秋はまだまだ続きますが
Yamakara通信では一足先に今回も雪のツアーを一挙公開。

※巻頭の写真は2022/10/16巻機山ツアーより

■本日のメニュー

【1】雪山&雪を楽しむNewツアー10本!
【2】舞いあがれ!の舞台・五島列島へ
【3】冬の低山トレーニング
【4】秋~初冬のおすすめのツアー
【5】全国旅行支援の実施について
【6】オープンチャットのご案内
【7】カスタマーセンターからの重要なご案内

【1】雪山Newツアー10本!

◎白銀の中央アルプスへ! 冬の木曽駒ヶ岳 2日間
出発日:2022年12月6日(火)・2023年01月14日(土)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:15
ツアー代金:12月06日発 48,800円 / 01月14日発 49,800円
https://www.yamakara.com/course/630/detail

ロープウェイから降りると白銀の世界が目の前に!
絶景の千畳敷カールから中央アルプスの盟主・木曽駒ヶ岳を目指します。
今年度は宝剣山荘を特別に開けてもらい宿泊。2日間かけてじっくり山頂に向かいます。

◎大自然の雪見露天風呂&スノーシュートレッキング加仁湯温泉 2日間
2023年01月14日(土)、01月25日(水)
ツアー代金:34,800円
https://www.yamakara.com/course/95/detail

新年1発目は温泉へ行こう!
1日目は、初めての方に慣れて頂くため、ほとんど登りのない平坦な道を3時間ほど
スノーシューを履いてトレッキング、秘湯・加仁湯温泉を目指します。
雪山が初めての方でもご参加頂きやすいコースとなっています。
白銀の世界を楽しみましょう!

◎西穂丸山雪山登山 2日間
出発日:2023年02月18日(土)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:00
ツアー代金:44,800円
https://www.yamakara.com/course/120/detail

雪真っ盛りの中、北アルプスへ。
ロープウェイに乗って一気に標高2156mの西穂高口駅へ。
そこから2462mの西穂丸山まで歩きます。
真っ白に染まった笠ヶ岳や西穂高独標など北アルプスの山並みを望めます。
標高2000mからの冬のアルプスを楽しみましょう。

◎静寂の冬の神降地(上高地)、スノートレッキング 2日間
出発日:2023年02月18日(土)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:00
ツアー代金:42,800円
https://www.yamakara.com/course/463/attendance-form

こちらのツアーはホームページではご案内のないツアーとなります。
お申込みのお客様には前もっていくつかお伝えしたいことがございます。

・冬の上高地へはバスで行くことができません。
釜トンネル、上高地トンネル、大正池とすべて歩いていきます。

・水道はすべて止まっており水は出ません。飲み物はお持ちください。
(食事中のお茶はございます。別料金ですがコーヒーなども飲めます)
・もちろんお風呂に入ることもできません。
・電気はなく充電はできません(携帯はつながります)ヘッドランプをご利用ください。
(夜になると食堂にはランプの灯りがともり幻想的です)
・宿の食堂にはストーブがあり、夜はお布団に行火を入れますが寒さ対策が必要です。
・おトイレは水洗ではありませんが宿の中にあるので外に出る必要はありません。

不便かもしれませんが、ここでしか体験できない風景が待っています。
・宿のオーナーの心のこもったおもてなしとお料理が味わえます。
・Cafe' do Koisyoで美味しいコーヒーとケーキも楽しみです。

1日目:7:00新宿出発=中央道=中の湯12:00・・・釜トンネル・・・上高地トンネル・・・大正池・・・上高地・・・明神・・・山のひだや(泊)
2日目:宿・・・明神池散策・・・明神・・・小梨・・・河童橋・・・田代橋・・・大正池・・・上高地トンネル・・・釜トンネル・・・中の湯
=(路線バス)=平湯(立寄り湯)=(貸し切りバス)=中央道=新宿21:00頃

◎霧氷と温泉と絶景と! 雪の九重連山(テント泊) 3日間
出発日:2023年02月23日(木・祝)
集合場所:大分空港 10:00
ツアー代金:39,800円
https://www.yamakara.com/course/634/detail

日本百名山にも数えられる雪の九重を登ります。
春夏は多くの人で賑わう九重も、冬の時季は登山者もまばらで、霧氷が輝く雪山をゆっくり楽しめます。
坊ガツルキャンプ場近くには法華院温泉山荘があり、日帰り温泉も可能です。

◎北陸の日本百名山へ 雪の荒島岳 2日間
出発日:2023年02月25日(土)
集合場所:東京駅 9:10 / 現地集合(福井駅13:00またはホテル17:00)
ツアー代金:東京駅発着 59,800円 / 現地集合 39,800円
https://www.yamakara.com/course/446/detail

大野富士の愛称で親しまれている荒島岳へ。
標高は1,523m、冬でも登れる北陸の山として人気で、雪に覆われた白山連峰の展望が楽しめます。
1日目は静寂に包まれる雪の永平寺を参拝して、福井駅前のビジネスホテルに前泊します。

◎名湯・白布温泉に泊まる 西吾妻山リトルモンスター 2日間
出発日:2023年02月25日(土)・3月11日(土)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 10:00 / 現地集合(中屋別館不動閣15:00)
ツアー代金:新宿店発着 39,800円 / 現地集合 36,800円
https://www.yamakara.com/course/431/detail

日本百名山の一つに数えられる名峰を、スノーシューで目指します。
山腹にかけて広がる樹氷群「リトルモンスター」は圧巻!
奥州三高湯の名湯・白布温泉に泊まって温泉も楽しみましょう。

◎冬の富士山を間近で望む 二ツ塚(双子山) ワンデー
出発日:2023年02月26日(日)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:15
ツアー代金:12,800円
https://www.yamakara.com/course/704/detail

冬の富士山を間近に望む、二ツ塚(双子山)に登ります。
冬の富士山ツアーとして既に「宝永火口」のツアーもありますが、
こちらの方が高低差、行動時間ともに短いので、体力に自信のない方でも気軽にご参加いただけます。

◎雪の守門岳 東洋一の大雪庇を見に行こう!2日間
出発日:2023年03月25日(土)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 12:00
ツアー代金:34,800円
https://www.yamakara.com/course/671/detail

今年初めて企画されたこちらのツアー。
第1回目は天候不順のため雪庇を見ることができませんでした。
2023年は美味しいお食事を堪能してから出発。
Yamakara浅草岳で利用しているおいしいお食事の宿に宿泊します。
今度こそ東洋一の大雪庇が見たい!リベンジなるか!!
ガイドは片品山岳ガイド協会のガイドにお願いしております。皆様のご参加をお待ちしております。

◎雪の南アルプスへ! 鳳凰ニ山雪山登山(テント泊) 2日間
出発日:2023年04月11日(火)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 8:00 / 現地集合(夜叉神峠登山口10:30)
ツアー代金:新宿店発着 36,800円 / 現地集合 33,800円
https://www.yamakara.com/course/215/detail

冬の南アルプス、薬師岳・観音岳へ。
薬師岳・観音岳からは北岳など白峰三山や八ヶ岳などの大パノラマが広がります。
冬のテント泊が初めての方でもご参加いただけます。

【2】舞いあがれ!の舞台・五島列島へ

◎およ!五島列島最高峰に登らんばよ~!鬼岳と七ツ岳~父ヶ岳 3日間
出発日:2023年03月18日(土)
集合場所:羽田空港 / 福江空港または福江港集合
ツアー代金:羽田空港発着 168,000円 / 現地集合 78,000円
https://www.yamakara.com/course/799/detail

朝の連続テレビ小説「舞いあがれ!」ご覧になっていますか?
毎朝感動の涙を流しながら「舞台になっている五島列島に行きたい…!」その一心で企画しました(笑)
島の低山と思われがちですが、七ツ岳~父ヶ岳(ててがだけ)は岩場もあり、歩き応えも十分あります。
もちろん、せっかく五島まで行くので、観光スポットやグルメもしっかり楽しみますよ。
五島に縁ある、宮本佐知恵ガイドがご案内します!

【3】冬の低山トレーニング

◎冬の低山トレーニング・いつもと違う逗子鎌倉ロング(現地集合ワンデー)
出発日:2022年12月11日(日)出発
集合場所:JR東逗子駅 8:30
ツアー代金:5,000円
https://www.yamakara.com/course/572/detail

知る人ぞ知るトレイルへご案内。一歩先は異国の地、
何度か住宅街を抜けトレイルを繋げて鎌倉を目指します。
長いトレーニングのラストは紅葉の獅子舞を下山し、
鶴岡八幡宮経由で鎌倉駅へ。移動距離約15km、登山中級者向け。

◎冬の低山トレーニング・奥武蔵縦走(現地集合ワンデー)
出発日:2023年03月11日(土)、3月19日(日)
集合場所:西武鉄道・吾野駅 9:30
ツアー代金:5,000円
https://www.yamakara.com/course/677/detail

Yamakaraではおなじみの楠元ガイドが奥武蔵をご案内。
適度なアップダウンがありザレ場木の根など変化に富んだトレイルで冬場のトレーニングに最適です。
雪山をやる方もやらない方もぜひ!

【4】秋~初冬のおすすめのツアー

北アルプスや東北の山々から紅葉の便りが届いています。
まだまだ秋、おススメの山はあります。

◎山梨百名山 小楢山 紅葉トレッキング焼山峠ルート (ワンデー)
出発日:2022年11月05日(土)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:30
ツアー代金:12,800円

https://www.yamakara.com/course/773/detail

小楢山の楢木が黄色に紅葉する季節にトレッキングを楽しむのはいかがですか?
現地山梨のガイドの会の方たちのご案内で訪れます。

◎房総のマッターホルン伊予ヶ岳で鎖場体験 (ワンデー)
出発日:2022年12月11日(日)
集合場所:やまどうぐレンタル屋新宿店前 7:30
ツアー代金:12,800円

https://www.yamakara.com/course/26/detail

本家マッターホルンにはなかなか挑戦できませんが、
千葉にあるので日帰りで登れますよ!天気が良ければ山頂からの眺めも抜群。
低山ではありますが楽しく登れるため、鎖場や岩場が苦手かも?と言う方にはお勧めのコースです。
真っ赤なモミジの紅葉もみられるかも。

【5】全国旅行支援の実施について

10月11日からスタートした全国旅行支援(全国旅行割)。
当社でも適用対象となるツアーが出てきております。
適用になるツアー毎に別途メールご案内していきますが、適用には条件があります。
「本人確認書類」+「ワクチン接種証明書」or「陰性証明書」が主な条件ですが、
詳細を下記ページにまとめておりますので、適用対象ツアーご参加の前にはご一読をお願いします。

https://www.yamakara.com/kawaraban/yamakaranews/582/ryoko-shien

なお、全国旅行支援の適用については随時各都道府県に申請・準備を行っていますが、
適用が決定するのがツアー出発間際になったり、条件に合致するものの適用を見合わせざるを得ないツアーもございます。
何卒ご理解ご容赦のほど、よろしくお願いいたします。

【6】オープンチャットのご案内

現在【Yamakara通信】で新しいツアーのご案内をしておりますが、
2023年1月よりツアー企画が出来上がったらメルマガを待たずにオープンチャットで発表をいたします。
500名以上の方に参加いただいておりますが、まだオープンチャットにご登録をいただいていない方は
この機会にぜひご参加ください。

Yamakaraの最新情報や山のよもやま話をする、ゆる~いコミュニティです♪
簡単に参加できて、ご自身のLINE IDとは別のIDで参加できるので安心!
Yamakaraファンのみなさま、是非ご参加ください。
https://bit.ly/2XLykna

【7】 カスタマーセンターからの重要なご案内

【YamakaraのQ&Aページをまずはご確認ください】
みなさまからのよくあるご質問をまとめておりますのでご活用くださいませ!
https://www.yamakara.com/kawaraban/yamakaranews/560/yamakara_q&a

【Yamakaraからのメールが届かないお客様へ】
「Yamakaraからのメールが届かない」、「迷惑メールフォルダに入ってしまっていた」
というお問い合わせをいただきました。
受信設定についてかわら版に書きましたので、ご参考まで。

https://www.yamakara.com/kawaraban/yamakaranews/527/email-settings

※メルマガ(Yamakara通信)とYamakaraツアー案内(申込案内メールなど)は送信元が異なります。

【レンタル装備のお申込は期日までに!】
最終案内を見てからレンタル装備の申し込みでは間に合いません。
申込期日を過ぎてしまった場合は、Yamakaraではレンタル装備をご用意できませんのでご注意ください。

●レンタル装備登録方法の操作手順はコチラ●
https://www.yamakara.com/kawaraban/yamakaranews/492/howtorental

その他ご不明点は、カスタマーセンターへお気軽にお問い合わせください!!!
TEL:050-5865-1614 (10時~17時 ※土日祝定休)

この記事をシェアする

この記事を読んだ人が過去に見た記事

  • 【レンタル装備品】ご登録手順

    やまどうぐレンタル付きツアー「Yamakara」をご利用いただき、ありがとうございます。レンタルフォームからの、装備の登録・変更手順についてご説明させていただきます。【注意事項】★...

  • 【Yamakara通信1213】寒波到来!

    今日は寒かったですね。北日本は発達した低気圧の影響で今シーズン最強の寒波でお天気は大荒れとの事。雪が降ってくれるのはいいですが、吹雪とかはちょっと。。。明日からも冷えるようですので...

  • happy new year 2022

    【Yamakara通信0101】新年号明けましておめでとうございます

    2022年が始まりました。昨年はYamakaraツアーにご参加いただきありがとうございました。今年も色々とツアーを企画し、皆様のご参加をお待ちしております。引き続きYamakara...

  • 【Yamakara通信1227】寒波にも負けず山へGo

    今年一番の大寒波、この言葉2回ほど聞いているような気がしますが・・・17時を過ぎるとキ~ンと寒くなり、体が固まってしまいそうになります。そんな時こそ体を動かしてぽかぽかにしないとだ...

  • 雪の宮之浦岳

    【Yamakara通信1220】師走は忙しい

    週末は寒波の影響で縄文杉ルートにも雪がつもりました。屋久島でも冬本番といった感じです。年末にも寒波が来るようで雪が深まる地域も多そうですね。今週のメルマガはnewツアーや屋久島ツア...

  • 益救参道

    【Yamakara通信0117】鬼火焚き

    年明けから半月。少しずつですが、陽も長くなってきましたね。とは言えまだまだ冬本番。しばらく寒い日も続きます。コロナウイルスの感染拡大のニュースも気になる状況ですが、体調管理と感染対...

  • 【Yamakara通信0110】寒波ふたたび

    年が明けても寒い日が続いております。今日は比較的暖かかったですが、また明日から寒波が来るようです。先週のように関東地方も雪が!?なんて予報もチラホラでています。山に行くときもそうで...

  • DSC05999

    【経】ツアーについて

    こんにちは。Yamakaraの山田です。
    今回は、新たに登場した、【経】のついている、つまり、経験者のみのツアーについて説明します。
    まず、この【経】のついているツアーは雪山の...

  • ツアー代金のご入金について

    今までツアーにお申し込みをいただきますと、お申込案内のメールをもって受付完了、
    ご入金をもって予約完了となりますとご案内させていただいておりました。
    しかしお申込後、そのままご...

  • 【Yamakara通信0124】雪の芸術作品を見つけに行きませんか

    2022年もあっという間に1か月が過ぎてしまいました。今年もコロナに振り回される1年が始まり、「まん延防止措置」適用を政府に要請と言うニュースばかり目にする日々が続いていますが、コ...